株式会社かこ川商店

Category : お知らせ

現代美術家との打ち合わせをして来ました。

2月某日雪降る中

廃材の新たな可能性を探るため

アート事業担当の瀧川が

広島で活躍されている

現代美術作家との打ち合わせに

行って参りました。

お一人目は

 

△現代美術作家 藤江竜太郎さん△

作家活動もされつつ、広島市立大学で

プロダクト専攻の講師もされています。

子供を対象にした数々のワークショップや

体験型の作品など多数ご紹介いただきました。

それよりも、なんと弊社社長、緑さん、瀧川の

同級生で、ご実家はここ神辺町!

もう一緒に何かをするしかないかもです!

http://www.fujieryutaro.com/

(藤江竜太郎さんHP)

さてお二人目は

△広島市立大学 現代表現領域

 蝦澤達夫教授です△

現代表現領域とは、いわゆる現代美術

(作品制作と理論構築)を

カリキュラムに入れた専攻です。

スタッフの瀧川は実はここの卒業生で、

例えば廃材を使用したアート作品展開や、

商品企画、企業と大学の繋がり方など

ご相談させていただきました。

先生は数多くの企業とコラボレーションし

現代美術の力で企業を再構築されています。

http://www.cat.art.hiroshima-cu.ac.jp/

(広島市立大学現代表現領域)

http://www.ebisawatatsuo.com/

(蝦澤達夫教授HP)

http://wonwoninc.tumblr.com/

(作品関連など)

◇◇

つづいてお三方目は

△現代美術作家の福田恵さんです。

安田女子大学造形デザイン学科の

講師もされています。△

ちょうどこの日、生徒がデザインした風呂敷が

布印刷されており、生徒の作品を

拝見することができました。

福田さんは廃材を用いた作品も

多く手がけられていて

自然エネルギーにも興味を持たれています。

http://www.megumifukuda.com/

(福田恵さんHP)

◇◇◇

△その他生徒がデザインした商品企画など△

今後の展開として

廃材の新たな可能性について

様々な専門分野の方にご相談させていただき

その方達と弊社が

どのような取り組みができるのか

何ができるのか

考えていきたいと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年2月13日 2:17 PM  カテゴリー: お知らせ

ビジネス情報に掲載されました

平成29年11月10日発行の

「ビジネス情報」誌に

弊社の特集が掲載されました。

■ ■ ■

従来の廃棄物処理と資源リサイクル業務への

イメージをデザインし直す

在り方を考え直す

弊社の取り組みについて

掲載していただいております。

■ ■

従来ではなかった

畳んでしまえるゴミステーション

「ゴミダス」への取り組みや

機密文書リサイクル新事業の開始。

■■ ■■ ■■

また社員一人一人の

事情に寄り添った仕事の在り方や

「完全」週休二日制度(年間休日125日)、

またデザインの力による

業務の取り組みについて

触れていただいています。

■■ ■■

私が入社した時点(昨年4月)では

すでに「完全」週休二日制になっており

現在の体制が昔からあるかのように

錯覚する所がありました。

ですがこの記事で

社員の負担に考慮して

今の体制に至ることを

知ることができました。

■■

社外よりこのように見た会社の視点は

時折私の日常を

ふと思い直すきっかけを

作ってくれているようにも感じます。

■■

お手元にございましたら

どうぞご一読ください。

△掲載されている「ビジネス情報」誌△

■ ■ ■

2018年1月13日 4:00 PM  カテゴリー: お知らせ

Makuake 中山様来社です。

みなさん、Makuakeってご存知ですか?

Makuakeは、アイデア立案者に対して

支援者が資金を出しあい

アイデアがその支援によって実現するという

あのクラウドファウンディング!

の会社なんです。

そのMakuakeの代表中山様来社されました〜。

いらっしゃいませ!

▲かこ川商店の工場の様子を眺められてます▲

Makuake中山様と話し合える

貴重な機会を頂きました。

廃棄物処理、資源リサイクルの仕事に

携わるかこ川商店の

廃材についての新たな考察について

お話しさせて頂きました。

◇ ◇ ◇

いろんなものがかこ川商店に入って来て

それを廃棄物としてみなすのか。

はたまた素材としてみなすのか。

ものの捉え方を変えるだけで

ものごとの方向性は大きく変わります。

△ダンボールやアルミ缶の

圧縮したものを眺められています△

日頃からさまざまなアイデアを

取り扱われている中山様から

時折少年のようにわくわくした表情で

アイデアをたくさん発案していだきました!

かこ川商店も近い未来

Makuake

アイデア立案するかもしれませんよ!

2017年11月22日 4:16 PM  カテゴリー: お知らせ

生前整理お手伝いします!粗大ごみの回収

「そろそろ終活をはじめようかな」

そんな思いを持たれたお客様から

ご依頼をいただきました。

困りごと

まだ元気なうちに不要なものを片付けたい

でも「重たいもの」「大きなもの」

一人では処分に困ってしまう。

そんな時はかこ川商店にお任せください。

1点からでも対応いたしますので、

まずはお気軽にご相談ください。

↓先日の回収ビフォアフター↓

b_f

△重たい食器棚もスッキリ△

その他、テレビ枠と鏡台も回収しました。

金額2

△回収の内訳△

アンケート手書き

△お客様からの声△

2017年10月10日 3:11 PM  カテゴリー: お知らせ

instagram始めました!

かこ川商店は、廃材や端材を使用した

アート展開を考えています。

「廃材を使った作品が作りたい!」

「こういう企画したら面白そう!」など

アーティストや美術関係者の方のみならず、

新たな視点で廃材・端材を捉えていただける方

どうぞかこ川商店にご一報くださいませ。

一緒に企画実行しませんか?

かこ川商店 instagram

TEL 084-963-1358

担当 瀧川

 

 

2017年9月22日 4:47 PM  カテゴリー: お知らせ

かこ川商店×アーティスト 構想計画中

先日8月29日、

アーティトの古堅太郎さんと福田恵さんが

かこ川商店に来社されました!

廃材や端材を制作の視点から

見ていただきます。

 

 

これはなんだ!あれはなに?これはどこへ?

アーティスト視点から、

廃材の数々に興味津々です!

△私たちが普段

わくわくワークショプで使用する

企業から出た端材

(規格外や、商品とならなかったもの)

にも興味をもたれました。△

廃材が新たな視点に生まれ変わる

今後のかこ川商店❌アーティストの

コラボレーション企画に乞うご期待です!

 現在福山の24社の企業様より

端材をご協力いただいております。

また廃材・端材を使用して

アートの視点から制作したいという

美術関係のみなさま

(美術作家、キュレーター、学生など)

かこ川商店と一緒に

企画制作しませんか?

詳しくは下記までご一報ください。

かこ川商店

電話番号084-963-1358 担当瀧川

2017年9月6日 3:34 PM  カテゴリー: お知らせ

エフエムふくやまに出演しました。

 

前回のエフエムふくやま出演に続き、

9月1日にスタッフの瀧川も

出演させていただきました。

生放送で失敗は許されない8分間!

緊張しましたが、

折りたたみゴミステーション「ゴミダス」

告知ができました!

△エフエムふくやまの嶋田さん。

いつも助け舟出してくださり

ありがとうございます!△

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

現在もなおゴミダス無料モニターを

募集しております!

ゴミステーションのことでお悩みの方

是非ともかこ川商店までご相談ください。

かこ川商店

電話番号 084-963-1358

担当 瀧川

2017年9月2日 1:48 PM  カテゴリー: お知らせ

町内会ゴミステーションの無料モニター募集。

折りたたみ式ゴミステーション

《ゴミダス》

あなたの町内会でお試しいただけます。

しかも、無料で!

〜先着10件まで〜

かこ川商店は町内会様をサポートし、

環境美化に貢献いたします。

 

 

△8月25日発行の毎日新聞に掲載されました△

▲9月10日発行の経済レポートにも掲載されました!▲

▲10月1日発行のびんご経済レポートにも掲載されました!▲

2017年8月18日 2:55 PM  カテゴリー: お知らせ

8月のわくわくワークショップ15th,16thのお知らせです

 

 8月はスペシャル月間です!

かこ川商店は8月にわくわくワークショップを2弾続けて開催いたします!。

夏休みの自由製作にどうですか?

かこ川商店が選りすぐりの廃材・端材をお持ちしますよ!

▲わくわくワークショップ15th@新市図書館▲

8月4日12:00で受付終了しました!

☆満員御礼☆

日時:8月19日(土)14:00〜15:30(開場13:45)

場所:しんいち市民交流センターセミナールーム(新市支所3階)

講師:かこ川商店

参加費:300円

定員:20名(先着・申込必要)

対象:幼児以上どなたでも

(幼児は保護者同伴で)

申込:8月4日(金)午前10時〜

電話または来館にて

問い合わせ&申込:福山市新市図書館

(新市支所2階)0847−52−5551

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

kannabe-logo

▲わくわくワークショップ16th@神辺公民館▲

日時:8月21日9:30〜11:30

場所:神辺公民館

講師:かこ川商店

参加費:300円

定員:20名(先着・申込必要)

対象:小学生(親子の参加OKです)

申込:申込受付中〈 申込用紙(神辺公民館発行)に記入して神辺公民館に持ってきてください 〉

問い合わせ&申込:神辺公民館

084ー963-4050

2017年8月1日 2:21 PM  カテゴリー: お知らせ

福山市リサイクルプラザの魅力〜其の1〜

IMG_4329_2

かこ川商店は6月24日(土)に

福山市リサイクルプラザにて

「福山の環境を守ろうデー」イベント内での

わくわくワークショップ開催いたしました。

その様子はこちら☟

わくわくワークショップ14thの様子

その際

普段は見られないリサイクル工場内部を

見学させていただきました。

リサイクル工場とは

福山市の一般ゴミがすべてこちらに集結するゴミ処理施設です。

詳しくはこちら☟

福山市リサイクル工場施設概要について

その工場見学の様子をご紹介いたします。

IMG_4260re

△普段は乗れない計量台の上に乗ってみます。

私たちって何キロなんだろう?△

 

 

IMG_4271moji

△3ヶ月に一度交換する「破砕機の刃」。

冷蔵庫などを粉々にする強力な刃だそうです△

 

IMG_4276切り抜き

△これはプラスチックベール(廃プラスチックを圧縮して結束したもの)

の重量あてクイズ。何キロなんだろう?

                           →答えは200kg!重!

19893660_1240804656048171_720918655_o

△リサイクル工場の模型。

UFOキャッチャーの様に

大きなクレーンでゴミをつかみます△

 

19830360_1240804662714837_1735879538_o

△中央制御室 異常があると

赤いランプが点灯します。

ここで巨大クレーンの操作も行います。△

IMG_4291pet

△そして印象的だったのがこの場所です。△

ここでは全て手作業で、

ペットボトルのキャップとラベルを外します。

(1日10万本)

とても暑くて、臭いがきつい場所でした。

ここで汗を流して働いている人の事を想像すると

ちゃんと分別への理解がないといけないな。と

改めて実感するのでした。

◇◇◇

「皆さんにペットボトルのキャップとラベルを

外してもらえると助かるんです」

ここで働く

福山市環境啓発課の方からの

切実なるお声でした。

◇◇◇

以上リサイクル工場の見学の様子でした。

福山市リサイクルプラザの魅力について、

〜其の2〜に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月22日 4:42 PM  カテゴリー: お知らせ

1 2

荷受・計量時間のご案内
8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


お問い合わせ内容について (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
TEL (必須)
会社名(法人の方)
住所