株式会社かこ川商店

Category : かこ川の日常

テレビ番組「びんご姫」の取材を受けました。

本日はなにやらお洒落な場所に

おじゃましています。

ここはデザインオフィスインクロッチェ

運営する「せとうち母屋」という所です。

こちらでは、

インテリアや雑貨を販売していたり、

宿泊施設としても利用ができるそうです。

とっても落ち着いた、

雰囲気のある場所ですね。

さて、本題はというと・・・

本日は、かこ川商店が

テレビ番組「びんご姫ふくやま福さがし」の

取材を受ける為やってきました。

どういうことかといいますと・・・

7

今月行われるイベント「ルクシアタ」で

クリスマスリースを作る

ワークショップを行います。

△当日作るリースを特別にチラリ△

そこで、その企画内容や

具体的な作り方について紹介する

取材を受けることになりました。

かこ川商店のミドリ隊長が

笑顔で取材を受けられ、

糸永アナウンサーとの掛け合いも

落ち着いた感じで見事でした!

取材は無事に終了し

後日のオンエアーが楽しみです♪

—————————————————————–

✳︎テレビ放送日✳︎

びんご姫のふくやま福さがし・広島テレビ

12月13日(水)18:55〜19:00(予定)

—————————————————————–

2017年12月2日 5:04 PM  カテゴリー: かこ川の日常

ゴミダスモニター〜T町内会の場合〜

ゴミダス無料モニター募集の記事を

ご覧になりご応募していただいた

T町内会様のケースについて

ご報告いたします。

 

△T町内会のゴミステーションの様子△

△ゴミダスを仮設置してみました△

無料モニターを実施する前に

町内会の意見を聞いてからということで

2〜3週間お試し使用していただく

ことになりました。

試用期間が過ぎ、

感想を伺いに参りますと、

△上記のような改善希望点を

いただきました。△

△現在では独自にネットを作られ、

燃えるゴミを出す時には

ネットをかぶせるようになっています。△

△使用実感の状況まで

報告していただきました△

△みなさんでゴミ出しについて

話し合われます△

そこの場所、世帯数、動物の被害、

設置条件、風向き、ゴミ捨てのマナーなど

たくさんの状況が各ゴミステーションに

存在します。

T町内会様でのゴミステーションで

ゴミダスの使用は今回なしになりましたが

たくさんの感想、問題、改善点をいただき

大変貴重な機会となりました。

それぞれのゴミステーションの要望に

叶ったものをご用意することができるように

今後とも努力していきます。

T町内会様ありがとうございました!

 

 

 

2017年12月1日 4:20 PM  カテゴリー: かこ川の日常

資源回収・突撃インタビュー

先日の子ども会の資源回収で、

お客様にインタビューさせていただき、

日頃の資源回収についてお話しを伺いました。

◇ ◇ ◇

Q_いつ頃から、かこ川商店をご利用されていますか?

コメント1

◇ ◇ ◇

Q_かこ川商店の資源回収はどうですか?

コメント5

◇ ◇ ◇

Q_活動資金はどのように使われていますか?

コメント4

Q_資源回収でお困りの事はありますか?

コメント6

◇ ◇ ◇

Q_最後に、ご要望があれば教えてください。

コメント7

「そういえば、先日、プレスシードに

載っているのを見ましたよ!

今日の運転手さんが出ていましたね。」

と、お客様が私たちの事を

見てくださっていた事に嬉しくなりました。

このインタビューで頂いた声を励みに、

より喜んでいただけるように、

業務の向上へ活かしていきたいと思います。

2017年11月20日 4:33 PM  カテゴリー: かこ川の日常

洗車DAY!!

先日、弊社にあるトラックを洗車しました。

日頃の土汚れ、砂ぼこり、油汚れなどで、

少し茶色くなってしまった

カコガワトラックさん。

さっそく、洗っていきましょう。

ガソリンスタンドで働いた経験がある

現場スタッフのMさん

慣れた手つきで

ゴシゴシと作業を進めていきます。

車輌下の細かなところも見逃しません。

普段、なかなか手の届かない所も

しっかり洗い流します。

自宅の車も自分の手で洗っているMさん

「ものに対して目線が近くなるほど、

キレイになるんですよ。」

と笑顔で話してくれました。

洗車後のトラック、

キャビンがピカピカになりました。

「荷台の油汚れが落ちにくかったので、

またチャレンジします!」

と次回へ意気込みを語ったMさんでした。

2017年11月16日 10:43 AM  カテゴリー: かこ川の日常

優良認定セミナー 〜情報開示について〜

10月に引き続き、

優良認定に関するセミナーを受講しました。

今回は、「インターネットによる情報開示」について

講義と個別相談会がありました。

2

優良認定業者の必要基準として、

「事業の透明性」が挙げられます。

その透明性を示すため、

インターネットで一定期間以上または定期的に

情報を公開していることが必要です。

その情報を公開する場所として、

「産廃情報ネット・さんぱいくん」

というサイトがあります。

5

4

こちらのサイトで処分業者や

収集運搬業者を検索することができます。

かこ川商店もこのサイトで

情報を公開しています。

1

個別相談会の時間では、

現在公開している情報について、

項目ごとに確認をしてもらい、

修正点などのアドバイスを頂きました。

まずは、その指摘箇所や学んだ事を

しっかり反映していきたいと思います。

そして、

お客様にとって分かりやすく、

安心して委託していただける様に

事業の透明性、公開情報の充実に努めていきます。

2017年11月14日 7:09 PM  カテゴリー: かこ川の日常

屋根うら部屋の大片付け・粗大ごみ回収

粗大ゴミ

お家の部屋や倉庫、納屋などに

不要なものはございませんか?

先日、ご依頼を頂いたお客様で

屋根うら部屋などに眠っていた

思い出の品たちを

粗大ごみとして回収に伺いました。

屋根裏へと続く階段、

ここからの運び出しが大仕事でした。

3

昔遊んだおもちゃや楽器、人形や望遠鏡など

たくさんのものが眠っていました。

7

2階の部屋には布団や衣類など

普段なかなか片付けるのが難しいですよね。

4

たくさんの家電類も運び出しました。

5

食器棚などの大きな家具は

解体して運び出したりもします。

そして・・・

⇩作業が完了し、スッキリ片付きました⇩

22

今回は1階、2階、屋根うら部屋と

たくさんの粗大ごみを回収し、

1日がかりの運び出しとなりました。

ご依頼頂き、誠にありがとうございました。

◇ ◇ ◇

「部屋にものがあり過ぎて、

どこから手をつけていいか分からない」

そのような粗大ごみでお困りの時は、

(株)かこ川商店まで

お問い合わせください。

心を込めて丁寧に作業に伺います。

☎︎ 084-963-1358

2017年11月11日 12:10 PM  カテゴリー: かこ川の日常

兵庫の研修会に参加しました。

2

 平成29年度

産業廃棄物処理業務研修会(主任レベル)

研修コース:中間処理業務


今回は兵庫まで中間処理業務の研修に参加してきました。
午前中は産業廃棄物処理法についてで、
講師の先生と内容が前回と同じだったため、
復習として聞くことが出来ました。
3
午後からは中間処理業務についてで、
産業廃棄物の中間処理業者は、
環境浄化の担い手として、
排出された廃棄物を
減量化
安定化
安全化
資源化
する役割があると言われており、
中間処理前に選別、解体し再資源化するもの等に分別をすることで、
本処理に支障がない品質にしていくことの大切さを再認識することが出来ました。
 また、安全で快適な職場を作るためには日常の安全衛生管理が不可欠で、
5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
ヒヤリハット
などを行う事で、
事故の未然防止だけでなく、
初期清掃
によって目に見える汚れやごみを除去しながら、
機会の劣化・磨耗や振動などの異常
を発見する事にもつながると教えていただき
とても参考になりました。
1
今回も最後に理解度チェックがあり、
修了証を交付してもらいました。
4
これからも高度な知識を身に付け、
排出事業者様へより適切なご提案が行えるように、
また、廃棄物に一手間加えることでの有効利用化など
力を入れていかないといけないと思いました。

2017年10月26日 5:13 PM  カテゴリー: かこ川の日常

産廃(収集運搬)研修会に参加しました。

1


 平成29年度

産業廃棄物処理業務研修会(主任レベル)

研修コース : 収集運搬業務


今回は研修会に2名で参加し、

930分から1630分まで

みっちりと勉強してきました。

廃棄物処理法等に関する講習と、

収集運搬業務に関する講習をしたのち、

理解度チェックがあり、

修了証を交付してもらいました。

2

法令関係では基本的なことをはじめ、

食品廃棄物の不正転売事案についてや、

10月から施行された

水銀廃棄物についての話もあり、

廃棄物の適正処理について講義を受けました。

収集運搬業務については、

「まず何より安全第一!」

その上で、運搬において、

安全衛生対策、車両点検、

積替保管についてなど守らないといけないこと、

やった方がよいことなどのお話がありました。

適正処理、適正価格を目指して、

価格だけ見られがちだが、

適正処理には、それなりのコストがかかることを

排出事業者様にも理解していただき、

また、適正処理をしていかないと

排出事業者の責任も問われるようになることを

説明し理解を深めるように

していってもらいたいとのことでした。

3

最後に、

産業廃棄物処理業者は

「地球環境保全を行っている会社」

と言われていました。

廃棄物の適正処理を行い、

地域、環境を守っていけれるように

業務を行っていきたいと思いました。

2017年10月24日 5:04 PM  カテゴリー: かこ川の日常

プレゼンマスターへの道

 福山市企画の「伝わるプレゼン」セミナー

STEP2【実践】の部に参加しました。

このセミナーでは、

各社がPRしたい「商品」「サービス」について

その魅力を的確にお客様へ伝えるための

「プレゼン力」を磨く機会となっています。

スライド 1

かこ川商店は「粗大ゴミの回収」について

2分間のミニプレゼンを行いました。

プレゼンに対して、講師の方から

鋭いアドバイスを受け

今後のPRのためのヒントを得ました。

ポイント

自社のサービスの一番の”ウリ”は何か。

あらためて考え直す良い機会となりました。

2017年10月21日 5:31 PM  カテゴリー: かこ川の日常

機械の解体&撤去へ。

本日は、ある企業のN工場内にある

使用しなくなった古い機械の

解体と撤去作業に伺いました。

△こちらがその機械△

ゴムの材料を練る機械だそうです。

とても年期が入ったもので、

ボタンなどレトロで雰囲気があります。

△作業前の準備に余念がないスタッフ△

準備が整ったところで

作業スタート!

大きな機械は一気に運び出せないので、

パーツ毎に細かく分解していきます。

ボルトで繋がっている箇所などを

ガスで慎重に切断していきます。

△きれいに切断された箇所△

△息の合った現場スタッフの連携△

同時進行で周辺にある機械装置を

リフトで運び出していきます。

△チェーンで吊り上げて運び出します△

 △解体されたたくさんのパーツたち

(これはまだほんの一部)△

△工場の方も感心して作業を見守ります△

△気がつけば機械がこんなに小さく△

いよいよ作業も大詰めです。

スタッフの表情にも力が入ります。

そして・・・

スッキリ撤去完了です!

この度は、機械を解体し運び出すための

繊細で迫力ある技を垣間見る事ができました。

かこ川商店の匠たち

本当にお疲れ様でした。

そして、N工場のみなさま

ありがとうございました。

またのご依頼お待ちしております。

感想

2017年10月14日 4:22 PM  カテゴリー: かこ川の日常

1 2 3 4 7

荷受・計量時間のご案内
8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


お問い合わせ内容について (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
TEL (必須)
会社名(法人の方)
住所