株式会社かこ川商店

レジ袋がエコロジー!? リユーズ最強説

突然ですがエコバック使ってますか?

 

ea5d62a85438decf073a7c336d739284_s

今回は違った角度から

日常の”ゴミ”

を見ていきたいと思います。

 

そもそも”エコ”とは”エコロジー”の略

環境いいことを心がけよう

とそんな感じで根付いてますよね。

日常でも”エコ”の文字が溢れてます。

もう一度聞きますが

皆さんはエコバック使ってますか?

持ってるけど使ってない方!

なんて〜いませんよね笑

 

最近はレジ袋の有料化も進んで

マイバックも利用する方も増え

レジ袋の環境問題は誰もが

耳にしていると思います。

 

 

そんな印象の環境悪くなったレジ袋

実は自然と行なっていた

環境庁が推奨する”3R”でした!

63a557e0ab5e6269603bdb46677781e4_s


Reduce(リデュース)ゴミを減らす

Reuse(リユース)いらないもの再利用

Recycle(リサイクル)ゴミを原料に戻し再加工

3Rについてはまた次回^^


レジ袋実は最強のリユース製品でした!

Reuse(リユース)いらないもの再利用

こんなにたくさんの使い道、

集めてみました。

「シンクの生ゴミいれ」

 

「トイレのサニタリー袋」

 

「子供の汚れたおむつのゴミ袋」

 

「バッグに入れて簡易ゴミ袋」

 

「ペットの散歩の時に、汚物袋」

 

「旅行の時に持って行ってホテルで捨てるものを入れたりする」

 

「車のごみ箱に使用」

 

「会社の机の中のゴミ箱」

 

「髪を染める時のケープがわりに」

 

「大きいサイズは切り開いて床に敷き、主人の髪を切るときに使う」

 

「のりを使うときの敷物」

 

「薬を複数飲んでいるので、朝・昼・夜と袋に分けてテーブルの横にフックを掛けて仕分け」

 

「少し固めのビニール袋なら三角に折り畳んで小さくしたら猫が夢中になるオモチャになる(個猫差あり)」

 

「赤ん坊の泣き止ませグッズ」

主婦の方は

リユースの達人ですね!!

この回では

ゴミを通じて見る

エコの当たり前を

日常の目線から

エコを再定義してみよう!

をテーマに

ゴミから見る未来を発信していきます。

2018年7月2日 6:34 PM  カテゴリー: かこ川の日常




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼