株式会社かこ川商店

Category : かこ川の日常

新しいロゴ・ビジョンについて

私たちは、いままでの想いを整理し、
新しく「みんなで幸せになる 循環型地域をつくる。」を
ビジョンに掲げ、身近に暮らす一人ひとり、
そして地元企業と一緒になって
新たな一歩を踏み出すために、
2022年 コーポレートロゴを一新しました。

ビジョンjpg

新しいロゴマークはこちら
タグラインは
「資源をつなぐ、地域とはぐくむ。」

画像3

そして、ビジョン実現のために
Upcycle Myself -アップサイクル マイセルフ-」
というスローガンを掲げました。

スローガン

資源が人から人へ、
場所から場所へと姿を変えながら 循環していくように、
自分自身もまた常に“Upcycle”していくことを 大切にしています。
自ら考え行動し、仲間はもちろん 地域の人々や地元企業とも
積極的に関わりながら、
よりよい未来を目指し変わり続けます。

***

NEW ABOUT

2022年8月10日 1:06 PM  カテゴリー: かこ川の日常

ふれあい農園2022

困った時はいつでも
地域で繋がれるように、
子供たちに
自分達が食べているものは
どうやって育つのか知ってもらうために
ふれあい農園は始まりました。

ふれあい農園の様子を更新していきます!


2022/7/31

スイカの収穫とカボチャの実り○

スイカの収穫へ畑に行くと
可愛いお花の後ろに
大きなスイカがたくさん!

みんなで運びます

今年は豊作!

この暑さに
潤いを与えてくれました

ーーーー
カボチャもそろそろ
収穫できるカボチャを葉っぱの中から探して
一つ一つ収穫していきます。


ちなみに、カボチャは
ヘタがコルク状になったら収穫タイミング

収穫すぐより
一週間ほどしてから食べると
もっと美味しくなるそう♪


2022/7/17

枝豆の収穫○
根っこから思い切り抜いて
とても達成感を味わえました!
自分で採った枝豆はより
美味しく感じますね!

採った後はかさばる葉を
チョキチョキと切っていきます。

また、枝豆は茹でる直前に茎からさやを
切り離すと鮮度が保たれますよ。

採れたての枝豆の販売も行いました。


試食タイム
塩加減がバッチリで、
とても美味しいと大好評でした。



枝豆と共に今年のスイカ第一号も収穫
とてもキレイな赤色でした!


2022/6/18

じゃがいもの収穫
たくさん収穫できました!
じゃがいもは
焼いても、茹でても、揚げても美味しいので
どんな料理になって食卓に並ぶのか
想像が膨らみます!

△スイカも順調に成長中です!△


2022/5/7

枝豆の苗の植え付け○
一つ一つ
丁寧に植え付けしていきました。
最後に一手間、
苗の周りに円を描くことで、
水捌けが良くなります!


2022/4/12

新玉ねぎの収穫
いろんな大きさの
玉ねぎが収穫できました。
収穫した玉ねぎは
風通しの良い場所に
置いておくと長持ちします!


○ふれあい農園の年間予定○

2022年7月31日 4:59 PM  カテゴリー: かこ川の日常

機密文書がリサイクルされるまで

ニュースレター8月号では
機密文書BOXについてを
ピックアップ!

機密文書BOXがどのように
リサイクルされているのか、

ブログを振り返っていきます!


お客様からお預かりした機密文書をリサイクルしてきました。

今回はその様子をリポート!


1.まず原料管理室にて受付をします。


2.直接運んで来た車で工場へ



3.車のまま工場屋内へ



4.直接レーンの上に機密文書を降ろします

5.レーンから直接溶解炉へ流れます

6.開封することなく、紙を溶かして原料へ
6.
7.モニターにて24時間監視。(録画も可能)


8.溶解証明書が発行されました!

無事、原料に投入されるところまでを確認しました。


機密文書BOXの
気になる安全性については
こちらのブログから。

機密文書BOXの使い方
対応可能な書類については
こちらのブログから。

お預かりできるものについての
注意点は
こちらのブログ
紹介しています。

2022年7月16日 11:11 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ, 社長のはなし

【第2回】学生の個性が光る!地元企業に触れるワークショップ

2022年5月31日
広島大学附属福山高校にて、

前回に続き
第二回目「体験イノベーション」の
授業が開幕しました。

今回は学生達に
ワークショップの
運営していただく上で、

地域には、
どんな企業があるのか
どんなものを扱っているのか

知ってもらうため

実際に
かこ川商店が行っている
バッチ作りのワークショップを
体験していただきます!

◇ ◇ ◇

バッチ作りの前に、
スライドで説明と共に
企業でつくられている素材を
回して手に取ってもらいました。

普段触れることのできない
企業の努力と工夫が溢れる素材に
学生達は、興味津々です。

◇ ◇ ◇

では、
いよいよバッチ作りです!

並んでいる素材は各企業から出た廃材。
その中から、
自分が使いたい素材を
バイキング形式で選んでいただきます。

さてさて、
学生達はどんな作品を作るのでしょうか?

モチーフがあったり、
ストーリー性があったり
それぞれの個性が光っています!

代表で何人かの生徒に
前に出ていただき、
完成した作品のこだわりポイントを
紹介していただきました!

学生達の視点が加わることにより
これからかこ川商店に
どんな変化がもたらされるのか
とても楽しみです!

2022年6月29日 4:43 PM  カテゴリー: かこ川の日常, ワークショップ

【第1回】質問が嬉しい!地元高校生への学習機会

2022年5月31日、
広島大学附属福山高校の
教壇に立つのは当社代表の水主川です。

同校が行う特別な学習機会に
オファーをいただきました。

企業とコラボする
「体験イノベーション」
という取組みで、
事業へ熱心な地元企業から
わずか4社が選ばれている中、
当社にもお声掛けが!

・体験イノベーションとは

同校が行う”体験イノベーション”とは、
「企業の立場に立って問題点と解決策を発表する。」
というもの。

まずは今回で企業の事業内容を知り、
後日の企業訪問で
生徒さんがレポーターとなって
取材しにこられるそうです。

社会を知り、課題を見つけ、
解決するためのアイデアを発表するところまでが
1セットになっているので、
継続して物ごとを考えられる、
すばらしいプログラムであると思いました。

・講演内容「ゴミってなんだろう?」

さて、聞いていただく相手は高校1年生。
社長のお話は当社のことを
やさしく噛み砕いた内容でした。

廃棄物とはつまりはゴミ。
そのゴミを活かすためにかこ川商店がある。

普段何気なく使っているノート、
使わなくなった学習机や椅子など、
学校にある身近なものでも、
その行き先は普通は分からないものですよね。

廃棄品を解体し、
新しいものに生まれ変わったり、
燃料になったり、
私たちが生きている社会にまた役立つものになる。
ゴミは誰かにとっていらないものでも、
別の誰かにとっては喜ばれるものでもある、
という視点を変えるお話でした。

そんな視点で社会をみてもらえると、
これからの若い力で
より循環型の社会に
発展していってもらいたいですね。

・生徒の反応は・・・◯マル!?

とにかく嬉しかったことは、
生徒がとても熱心にメモを取っている姿!
私が高校生の頃といったら、、、
と思い返すと恥ずかしくなりました。

これも体験イノベーション
という企画の良いところですね。
これから取材し、
発表するところまでが1セットなので、
まずは”知る”ということに
一生懸命な姿を感じました。

特に、質問のシーンは
とても微笑ましかったです。

「かこ川商店さんはどのように利益を出しているのですか?」

「扇風機の分解は会社で全て行っているのですか?」

「あるリサイクル会社ではポイント還元をしていますが、そのような取組みをされる予定はありますか?」

生徒さん4〜5人からの質問に、
社長がしっかりお答えさせていただきました!

話す側も大変ですが、
聞く側である生徒の皆さんが
頑張ってくれたことに感激です。

・次回に乞うご期待!

次回に続く現地取材や、
課題を見つけた生徒さんたちの
発表がとても楽しみです。
私たちからは分からない純粋な視点と、
楽しい解決策、
ハッとさせられるメッセージが
いただけるのではないかと
勝手に期待しています。

その後の発表会はこちらで行うとのこと!楽しみです。

最後に、
広島大学付属福山高等学校の教員の皆さま、
オファーしてくださった校長先生に、
良い機会をいただきましたこと、御礼申し上げます。

・おまけ、社長のひとり言

「生徒へ学びを与える」という大役、
終わってみれば
私が学ぶことばかりだったかもしれません。
大勢に何かを伝えるというのは
改めて難しいものだなと痛感しましたが、
生徒さんからの反応が感じられて
とても嬉しかったです。

かこ川商店でも、
風画通しのよい、環境であり続けられるよう、
みんなと一緒に会社をよくしていきます。

最後に、
高校生時代の先生が
現役でご活躍中でしたので、
記念に写真を取りました。
いつまでもお元気でご活躍ください。

2022年6月11日 1:23 PM  カテゴリー: かこ川の日常

1 2 3 67



engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00※入荷受付は16時30分までとなります。

定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1
※常時オープンのエコステーションもあります

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
個人情報の取り扱いについて >>

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。

営業時間 8:00〜17:00[日・祝除く]
※入荷受付は16時30分までとなります。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼