株式会社かこ川商店

わくわくワークショップ第23回体育館でのびのび!@網引小学校レポート

みなさまこんにちは!
そしてはじめまして!
箱田あきと申します。

今年の春に福岡からやってきました。
これからちょくちょくブログにも
登場するとかと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

さて、廃材から新たなものを生み出す取り組み、
かこ川商店の「わくわくワークショップ」。

今回は新市町網引小学校の
PTAサークル部のみなさまに
お声かけをいただきまして、
出張してまいりました。

網引小学校は、
3R=「リユース」「リサイクル」「リデュース」の
取り組みに力を入れられており、
「ペットボトルをリサイクルすると何になる?」と
子供たちに尋ねると、
「洋服!」と見事に答えてくれました◎
「ペットボトルは洋服になる資源」そんな考えが
子供たちにとっては当たり前のようです(^^)

180929_ws_02

体育館の真ん中に、
スタッフでせっせと材料を並べていると、
「これなん!?」「きれいー!」と、
すでに子供たちは興味津々、
さわりたくてうずうずの様子!参加者全員が揃い、
PTA会長さん、校長先生からご挨拶いただき、
いよいよワークショップスタートです!

180929_ws_03

180929_ws_05

180929_ws_04

みんな思い思いに好きな材料のもとへ。

木材で家をつくったり、
布でお弁当をつくったり、
アクセサリーをつくったり。

なんと自分で材料や裁縫道具を
持参している子もいました!

180929_ws_06

180929_ws_07

180929_ws_08

180929_ws_09

180929_ws_10

そんな中、「なんも思い浮かばーん!」
「なんでそんなに上手いんー?!」と
苦戦している子も。

180929_ws_11

それでも、お母さんやお父さんに
アドバイスをもらいながら、
一生懸命、思い描いているものを形にしていました。
既製品にはない「使い方を考える」ということ。
無限の可能性をもつ廃材ならではですね。

みんなできたかな~?と様子をみてまわっていると
…!ジョ○―○ップ?!

180929_ws_12

ではなく、廃材で自分自身をメイクアップ!

こっちには鎧をまとった勇者が…!

180929_ws_13

うーん、子供ってすごい!と本当に思いました。

最後にみんなで作品とともに記念撮影

実は、網引小学校でのワークショップは
もともと7月に予定されていたのですが、
豪雨災害の影響で2ヶ月延期しての開催でした。

今もまだ爪痕が残る中、
こうしてみんなでワークショップができることは、
大変ありがたいことです。

みなさん、これからも3R活動、
よろしくお願いします!

ちなみに、この日は家庭にある
ペットボトル回収も同時開催。
サークル部、参加者のみなさま、
ご協力、ありがとうございました!

はこだ

2018年10月9日 9:50 AM  カテゴリー: ワークショップ




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内
8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


お問い合わせ内容について (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
TEL (必須)
会社名(法人の方)
住所