株式会社かこ川商店

ゴミ拾いから新たな発見をしよう

和気藹々とした集合写真
先日、福山市立大学の片山諒さん主催の
清掃イベントが開催されました!

突然ですが、
ゴミ拾いの目的といったら何を想像しますか?
私は
「街をキレイにするため」
といった事実的な目的を思い浮かべました。

________________________

市立大学生が
50人で駅前のゴミ拾って清掃活動をするから
ということで、中央公園でミーティングしてます。

福山市立大学の片山諒さんは、
令和4年1月1日から
毎日ゴミ拾いを行ってきたそうです。

天候が悪い日でも、
かっぱを着ながら活動を行い、
4月で100日連続を達成したその記念に、
高校生、大学生を50程度集め、
駅前周辺を清掃するので、
ごみの回収費用を教えてもらえませんか?
と電話がありました。

もう少しよく話しを聞いてみると、、、

■ゴミ拾いを通じて、
新たな視点を見つけてもらう。

これは、
日常で気づかない場所に
ゴミが落ちているということを
理解してもらい、
そしてゴミと同様に
日常生活にも
見えていない部分がたくさんあると
考えてもらいたい。
ポイ捨てがダメとか、
実は日常生活で歩いている道路が
こんなに汚いのか!という考えではなく、

例えば、
嫌いなあの人は実は見えてない
いいところがあるのではないかとか、
いままで見えていなかったことを
考えるチャンスになれたらいいな
と考えているということ。

■おとなだな。。。

燃えるゴミ、燃えないゴミ、
缶・瓶、ペットボトルに分けた場合の
ゴミの処理費用を試算して下さい
ということでしたが、、、
もちろん費用はゼロ。
プライスレス。

真っ直ぐな目をした学生さんから
学ぶことは多い😭

________________________

私が想像していた
「街をキレイにすること」
は最終目的ではありませんでした。

『新しい発見をすること』
という目的のために
「街をキレイにすること」
を手段とするのは、
清掃活動の
新しい視点だと感じました。

ゴミ拾い100日継続の達成記録はこちらから

片山さんInstagram
⇨ https://www.instagram.com/ryo_17389/

今後は
環境系のショップを始めて、
自分でどれほど利益が出せるのかに
挑戦したいとの事。

着なくなった服を小物にしたり、
プラスチックのカケラをアクセサリーにしたり
アップサイクルした商品を販売したい
と考えているようです。

ゴミ拾いをきっかけとした
これからの挑戦も
応援しています!

2022年4月30日 2:32 PM  カテゴリー: かこ川の日常




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00※入荷受付は16時30分までとなります。

定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1
※常時オープンのエコステーションもあります

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
個人情報の取り扱いについて >>

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。

営業時間 8:00〜17:00[日・祝除く]
※入荷受付は16時30分までとなります。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼