株式会社かこ川商店

”待ち”の営業から”攻め”の営業にチャレンジ

 

かこ川商店では今月から

飛び込み営業を始めました。

2日間で15社ほどお伺いし

そこで感じたことを綴ります。

 


待ち→攻めへの挑戦

世の中が大きく変わっていく中

変化に対応するため

自社の強みを活かした

サービスの開発に取り組んできました。

 

そして次に考えたのが

”届ける”ために”動く”こと。

現場を回ってお客様の声を集める

飛び込み営業をスタートさせました。

 

 

私のチャレンジが社内に伝播し

従業員の一歩踏み出す行動にもつながれば。

そんなことを思いつつ

”待ち”→”攻め”への挑戦です。

 


ヒントは現場に

弊社の機密文書処理サービスを切り口に

その他、ゴミに関してのお困りごとについて

定期回収担当の従業員と

2日間で15社ほど

飛び込みの営業をしてきました。

 

結果的に今回は新たなご依頼を

頂くことはできませんでしたが

前向きなお声や、営業改善のヒントを

お聞きすることができました。

 

<お客様のお声>

・機密処理のサービスは知らなかった。年度まで動くことはないが、そろそろ保管期間が過ぎる書類が出てくるかもしれないから、また聞かせてください。

・壊れたパソコンと椅子が会社の倉庫に眠っている。運ぶのも大変だったから、そのままだったけど、搬出もお手伝いしてもらえるなら相談しようかな。

・書類は多くあり、興味はあるから落ち着いたら考えてみます。

・長年の付き合いがある企業にすべて任せてある。よっぽどのことがない限りは、これからもそこにお任せしますよ。

・特に困っていない。

・突発的な廃棄物は自社でセンターまで運んでるからそれで問題ないかな。

 

今回総じて感じたことは

「”小さな悩み”をいかに拾えるかが大切である。」

「”小さな悩み”は現場に出ないと拾えない。」

でした。

 

当たり前といえば当たり前のことですが

現場に出ることで、

日々見逃している多くのことに

気づくことができました。

 

”小さな悩み”にアンテナを立てて

仕事に取り組みたいと思います。

 

突然の訪問にも関わらず

ほとんどのお客様が手を止めて

お話を聞いて下さいました。

丁寧にご対応いただいた皆様に感謝申し上げます。

 


最後に

 

時代がすごいスピードで変化していく中

かこ川商店もその変化に対応できるよう

外に出て、日々のゴミに関する”小さな悩み”を聞き

かこ川商店でできることを

届けていきたいと思います。

 

2021年2月13日 8:33 AM  カテゴリー: 社長のはなし




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼