株式会社かこ川商店

Category : 社長のはなし

”待ち”の営業から”攻め”の営業にチャレンジ

 

かこ川商店では今月から

飛び込み営業を始めました。

2日間で15社ほどお伺いし

そこで感じたことを綴ります。

 


待ち→攻めへの挑戦

世の中が大きく変わっていく中

変化に対応するため

自社の強みを活かした

サービスの開発に取り組んできました。

 

そして次に考えたのが

”届ける”ために”動く”こと。

現場を回ってお客様の声を集める

飛び込み営業をスタートさせました。

 

 

私のチャレンジが社内に伝播し

従業員の一歩踏み出す行動にもつながれば。

そんなことを思いつつ

”待ち”→”攻め”への挑戦です。

 


ヒントは現場に

弊社の機密文書処理サービスを切り口に

その他、ゴミに関してのお困りごとについて

定期回収担当の従業員と

2日間で15社ほど

飛び込みの営業をしてきました。

 

結果的に今回は新たなご依頼を

頂くことはできませんでしたが

前向きなお声や、営業改善のヒントを

お聞きすることができました。

 

<お客様のお声>

・機密処理のサービスは知らなかった。年度まで動くことはないが、そろそろ保管期間が過ぎる書類が出てくるかもしれないから、また聞かせてください。

・壊れたパソコンと椅子が会社の倉庫に眠っている。運ぶのも大変だったから、そのままだったけど、搬出もお手伝いしてもらえるなら相談しようかな。

・書類は多くあり、興味はあるから落ち着いたら考えてみます。

・長年の付き合いがある企業にすべて任せてある。よっぽどのことがない限りは、これからもそこにお任せしますよ。

・特に困っていない。

・突発的な廃棄物は自社でセンターまで運んでるからそれで問題ないかな。

 

今回総じて感じたことは

「”小さな悩み”をいかに拾えるかが大切である。」

「”小さな悩み”は現場に出ないと拾えない。」

でした。

 

当たり前といえば当たり前のことですが

現場に出ることで、

日々見逃している多くのことに

気づくことができました。

 

”小さな悩み”にアンテナを立てて

仕事に取り組みたいと思います。

 

突然の訪問にも関わらず

ほとんどのお客様が手を止めて

お話を聞いて下さいました。

丁寧にご対応いただいた皆様に感謝申し上げます。

 


最後に

 

時代がすごいスピードで変化していく中

かこ川商店もその変化に対応できるよう

外に出て、日々のゴミに関する”小さな悩み”を聞き

かこ川商店でできることを

届けていきたいと思います。

 

2021年2月13日 8:33 AM  カテゴリー: 社長のはなし

自社の改善取り組みについての発表

株式会社キャステム様の改善最終報告会にて

この度、かこ川商店の改善取組みについて

発表の場をいただきました。


 

改善発表をするにあたり

何が変わったのか、

何を変えなかったのかを見直す

とても良い機会になりました。

 

 

キャステムの戸田社長からも

コメントをいただきました。

 

会長時代からずっと会社の

変化を見守ってくださっていることに

感謝です。

ありがとうございました。

 

***

 

入り口には素敵なクリスマスの飾り付け

素敵な社員食堂。

***

小さな改善を日々続けていくことで

大きな変化に繋がって行き

会社が成長して行くんだと確信しています。

2020年12月25日 3:02 PM  カテゴリー: 社長のはなし

田畑は地域資源。維持していくために私たちができること。

今年の稲作も終盤。かこ川商店の田んぼは、おかげさまで虫にやられず、稲がしっかりと出来ているようです。

しかし、近隣の田んぼでは、虫にやられている稲が多くあるため、急遽、田んぼに薬を撒くことになりました。なかなか、無農薬というわけにはいかないようです。

200922-1

200922-2

200922-3

一部ではドローンなどを使っていますが、基本的に農作業は足腰を使い、体力を要すため、高齢化が進む地域では田畑の維持は難しい課題です。かこ川商店がある片山自治会エリアも例外ではありません。

いま、微力ながら、かこ川商店も農作業のサポートに入らせていただいています。そうすることで、このエリアの農作業を担うメンバーの若返りをはかり、田畑の維持に貢献していきたいと考えています。

4月から片山自治会のみなさんやかこ川商店スタッフで協力して育てた稲たち。

収穫ができたら、おいしいお米をお届けできそうです。

<稲刈り・精米をしました>

去年より数日早い日程で稲刈りとなりました。

機械で刈り取れない田んぼの端のほうを手刈りして、残りを一気にコンバインで刈っていきます。
ine_201007-004

ine_201007-017

ine-201007-014

ine_201007-023

その後、地域の方が持たれている乾燥機を貸していただき水分調整をして、収穫作業完了です。
今年の収穫量は446kg、30kg袋14袋程でした。

ine-201012-021

ine-201012-024

ine-201012-012

今年もいろいろとご指導いただき、ありがとうございました。

まずは、社員さんとその親戚の方々に、そして去年からお声がけいただいているお客さん・リピーターさんにお配りしたいと思います。

2020年10月23日 10:57 AM  カテゴリー: かこ川の日常, 社長のはなし, 道の駅ブログ〜地域活動〜

片山自治会の溝掃除に参加しました

先日、片山自治会の溝掃除がありました。

blogimg_200920-3

藻をとる
泥をとる
草をとる
引っかかったゴミをとる
流れを良くして、綺麗に保つ

blogimg_200920-1

blogimg_200920-2

こうしたことの積み重ねが、防災、減災につながると、地元の大先輩はおっしゃっていました。

自治会の近隣企業として、微力ながら参加してますが、一緒に汗を流すことで、この地域に暮らす方々の気持ちがわかる感性を、磨いていきたいと思います。

そして、こういった地域の作業や行事のときに、声をかけてもらえるような、身近な存在でありたいです。

この片山町内会で、仕事をさせてもらっていることに対して、少しでも地域に還元できたらと思います。

2020年9月28日 10:36 AM  カテゴリー: かこ川の日常, 社長のはなし, 道の駅ブログ〜地域活動〜

長野市で無償災害支援活動に2名参加してきました。

2019年10月15日に環境省から、(一社)全国清掃事業連合会に対し、「台風19号に伴う河川の大氾濫による災害破棄物処理」の支援要請がありました。この連合会に参加している企業として、この活動に参加すべく、弊社からも2名が長野市に入り、11/4〜8の短期間ですが、他の地域の同業のメンバーと寝食を共にしながら、無償災害支援活動に参加してきました。

IMG_4633

長野市の市街地を通ると、日常の生活風景をみることができました。それ故に被災現場とのギャップをとても感じました。長野市とは被害の規模は全く違いますが、1年前の西日本豪雨災害でも、福山市神辺町も大きな被害を受けました。

災害の経験を受けた方はわかると思いますが、被害を受けた会社や世帯として、「これから一体どうしたらいいのか・・・・」という気持ちでいっぱいになり、途方に暮れてしまいそうになります。支援する方も、される方も、ストレスがたまりやすいです。また、やってもやっても、達成感、心の充足感が得られにくい時間が続き、心のコントロールが難しいことを思い出しました。
IMG_4651

実際にこの5日間で、うちの社員はとても活躍してくれましたが、私は戦力としては、ほとんど役に立たなかったと思います。しかし、「何のために働いて、何のために会社をしているのか」ということに気づく時間が得られました。


IMG_4835

IMG_4887

 

こういう時こそ、微々たることかもしれないが、焼け石に水かも知れないが、持っている経営資源(人財、設備、お金、知恵、技術)を少しでも社会のために有効に使ってもらうことが、本来の目指すべき姿なんではないかと思いました。いざと言う時に、必要とする誰かのために優しくある為には、日頃から自分に厳しく、会社を強く鍛えていないといけないなと、反省しました。1人では無償災害支援はできません。こういう全国からの社員の皆様とともに、全清連の活動の輪に加わり、社会奉仕ができたことは、本当に有り難いことで、学びが多く、感謝の気持ちで一杯です。

IMG_4780 2

これからは、常に、命の危険の可能性のある災害を想定して行かなくてはなりません。業界に携わる人間として、会社として、困ったときはお互い様という精神で、危機に備え、柔軟に動ける会社作り、人財育成をしていきます。

IMG_4893

 

2019年11月30日 4:16 PM  カテゴリー: 社長のはなし

1 2



engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼