株式会社かこ川商店

広がるリサイクルとエコの輪 ふくやま環境フェスタ2019に参加してきました!

10月20日に、

福山市リサイクルプラザで行われた

『ふくやま環境フェスタ2019』に

参加しました!

リサイクルやエコをテーマに

様々な団体や会社の

いろいろな体験やものづくりワークショップ、

物販なども集まったこのイベント。

環境について

「きて・みて・体験」をテーマに、

子どもから大人まで楽しみながら学ぶのを

目的とされています。

廃材を使って、バッチを作ろう!

今回のイベントで、

かこ川商店が用意したワークショップは、

こちら!

丸いダンボールに

好きな廃材を使って

デコレーションして、

バッチを作ろうというもの。

これは実は、北欧の学校で

ワークショップをした際、

北欧の子供たちからいただいたアイデア。

今回も、市内から提供いただいた

たくさんの会社様の廃材を、

使わせていただきました。

(提供いただいた会社様

ありがとうございます。)

廃材のない未来

開始早々、ワークショップは満員。

60人近くの子供たちが

世界に一つの

素敵なバッチを作ってくれました。

ある目的では、使えないものとされた廃材が、

このワークショップでは、

子供たちの創造を通して

宝の山に変わります。


子どもたちが目を輝かせながら、

たくさんの廃材を見つめて、

何を使おうか、

これで何を作ろうか・・と

考えている表情や

作業をしている様子を見ていると

世の中に、廃材なんて存在しないのかも・・

なんて思います。

役割がなくなったものに、

ちょっとした想像力を加えるだけで、

新しいものに生まれ変わって、

また命が吹き込まれる

大きな可能性を教えてくれます。

また、ワークショップでは、

家族のコミュニケーションを

たくさん見ることができます。

おばあちゃんと一緒に。

お母さんと一緒に。

パパと一緒に。

家族総出で。

廃材が

ステキな笑顔、

温かい人のやりとりを生んでいる事実。

この笑顔から

廃材には無限の可能性があると

私たちも学んでいます。

来てくださった全ての方々、

ありがとうございました。

広がるリサイクルとエコの輪

今回のイベントでは

他のブースの方々の出しものからも

気づきや学びもがたくさんありました。

『エコローズ企画さんの

ドライフラワーを使ったものづくり』

 花や葉っぱなどの植物を

好きに組み合わせながら作るもの。

なるほど、花屋さんのお花だったり

切り花や、落ちている花や葉の自然物も

こうゆう楽しみ方があるんですね。

『おもちゃ病院さんのおもちゃの修理』

こちらもとっても印象的でした。

中に入ると何やら、おじさんたちが

真剣に作業している様子。

このおじさんたちは、

壊れてしまった子どものおもちゃを

直すプロフェッショナル集団。

おもちゃって壊れたら

そのままにしてしまうことも

多いかもしれません。

修理に出すより

身近なまちの知恵や

技術を持っている人がいる、ということに

気づかされました。

待っている子どもたちが

「ねえ、直る?」とおじさんに話しかけていて、

おじさんもタジタジ。

家族ではないけれど

家族のやりとりを見てるみたいで

その交流を見るのも楽しかったです。

『福山市生活学校連絡協議会さんの取り組み』

福山市生活学校連絡協議会さんは

市民のアイデアにあふれた商品、

市民の連携で取り組まれている活動が、

とても刺激になりました。

みんなで集まって、

石けん作りや

傘の生地を使ったエコバック作り、

資源回収など3R運動の推進など

環境問題への取り組み。

高齢者福祉・子育て支援、見守りなど

その活動は多岐にわたります。

市内のさまざまな人が、

世代の垣根も超えて集まり

私たちの生活の中の身近な問題について

取り組まれているということに

小さな驚きと、

ありがたさを感じました。

『福山市立大学さん カスタネット作り』

ペットボトルの底が

カスタネットに変身!

音を鳴らして子どもと

一緒に楽しんでいる様子が

とても印象的場ブースでした。

そのほかのブースでも

色々な手作り商品や

リサイクル商品などの物販、

体験などがたくさんあり、

どこのブースも

たくさんの人で賑わっていました。

今後もつながりたい人たちとの出会い

今回の一番の収穫は、様々な団体さんが、

いろいろな視点から、

リサイクルやエコに関する取り組みを

されていることに気がついたことです。

限られた時間の中ではありますが、

お互いの情報交換ができたことは、

今後の活動にも十分活かされると感じました。

なにより、同じ福山市内で

これだけのアイデアに出会えたことに

不思議な仲間意識を感じました。

それぞれ個々で活動していますが

今後、何か一緒にできたら

環境についてももちろんですが

世代を超えた交流、地域活動、福祉、

地場産業の活性など

様々な分野が循環していく未来が

見えてくると思います。

--IMG_0594

今回、直接お話をさせていただいた、

・エゴローズ企画さん

・福山市生活学校連絡協議会さん

・おもちゃ病院さん

・福山市立大学教育学部の大庭先生

の4団体さん。

そして今回、

かこ川商店のワークショップを

一緒に手伝ってくださった

子供の遊びと暮らしデザイン研究所

坂本 佳世さん。

一緒になにかしたい、

一緒にワクワクできる仲間にお会いできて

とても嬉しいです。

会場で出会った様々な方々と活動。

今後もつながっていたい。

来年も元気でお会いしたい。

そういう気持ちになりました。

ありがとうございました!

 

2019年10月28日 11:49 PM  カテゴリー: ワークショップ




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼