株式会社かこ川商店

道がなければ作ります。印刷機運び出し大作戦!

本日はかこ川商店の「機械撤去」のご紹介

使わなくなった印刷機を引き取ってほしいとのご依頼でした。
さっそく下見にいってみると、ありました!工場の奥のほうに!

印刷機がおかれているところから搬出口までには、使用中の機械や棚が所狭しとならんでおり、そのままでは運び出すことはできそうにありません。

ということで、今回は運び出す道を作るところからスタートです!
搬出口までの間にあるものを丁寧に脇に寄せていきます。

△印刷機の場所から搬出口まで一本の道が開けました!

印刷機を運ぶには、ジャッキとハンドリフトという上げる・乗せる・運ぶができる手押しのリフトを使います。周りのものにぶつからないように、ゆっくりと工場のなかを移動。

ここでもう一つ難関が。
搬出口と地面との間には段差があり、そのままいくとハンドリフトから印刷機が落下・転倒の可能性がありました。そこで引取当日は鉄板を持参。建物に負荷がかからないように番木をおき、鉄板を設置し、スロープを作ります。これで段差もスムーズです。

△でてきました!

今回、引取のご依頼をいただいた印刷機は大小3台。大きい方は、4tトラックを使う必要があったのですが、道幅の問題で、工場の前まで4tトラックをつけることができませんでした。そこで、大型の印刷機は工場から出した後、そのままハンドリフトで近くに停めているトラックのもとへ。

△道中、印刷機が落ちないように、ベルトでしっかりと固定

△トラックに積み込みます

無事トラックまで到着。あとはクレーンで積み込んで、かこ川商店まで運搬し、解体・分別。原料として再資源化する部分・処分する部分にわけ、それぞれの場所へと送り出します。

これにて一件落着!

この度は、かこ川商店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

事例データ

ご依頼内容 機械(印刷機)の引取
エリア 福山市神辺町
作業時間 半日×2日
作業人員 4名
トラック台数 2台

 

あわせて読みたい▽

捨てるだけじゃない!かこ川商店のお仕事 レトロなクリーニング店編

 

工場設備撤去をお考えのお客様

2020年10月30日 2:28 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 事業者様向けサービス情報




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼