株式会社かこ川商店

ゆっくり一歩ずつ。できることから始めましょう。

片付けたいのに、一人では動かせない

社会の高齢化率が進む中、ゴミに出したくても、重くて一人では動かせない、収集所・処分場まで持っていけない、という方も、必然と増えていくことが予想されます。

かこ川商店では、まずは身近なところからなにかできないかと、地域の方にちょこちょこお話を伺ってきました。その中で「コンバインを処分したい」とのご相談が。そしてこの度、約1年がかりで、ゆっくりゆっくりとお客様のペースに合わせて進めてきたものが、ひと段落しました。

というのも、コンバインを処分するまでに、クリアしなければならない問題があったのです。
それは

  •  コンバインの前にいろいろなものが置かれている
  •  そもそもコンバインが動かない
△段ボールやカゴなどに埋もれたコンバイン…

まずは軽いものから片付け

この場合、まずは、コンバインの行く手を阻むものを片付ける必要があります。不用品などはかこ川商店で引取・処分をさせていただきますが、その他のものはお客様にてお片付けをお願いしました。

△倉庫のむしろ
△庭のアルミ類など
△不用品はかこ川商店が引き取ります
△むしろがなくなるだけでだいぶスッキリしますね
△大物が片付くだけで場の印象が全く変わります

大物は協力してやっつける

そして、先日お客様から「片付けが終わりました」とのご連絡をいただき、それなば!とコンバインを引き取りに向かいました。

△コンバインの前はすっきり!

そしてここでもう一つの問題「そもそもコンバインが動かない」をどうするか。
事前に状態は伺っていたので、まずは、車のバッテリーが上がってしまったときのようにブースターケーブルを使うやり方にトライしました。

が、うまくエンジンはかかりません。ならばと、コンバインのバッテリーを交換してみたところ、これがヒット!エンジンがかかり、お客様もほっと一息のご様子でした。

△あとはかこ川商店まで安全運転です

一人で悩まず、まずはご相談を

最初にコンバインのエンジンがかからなかったときには、その場に「どうしよう…」という雰囲気が流れたのですが、それゆえにかかったときには、みんな大喜び。 ひとりでは、モチベーションや、問題につまずいてなかなか進まないことも、誰かと協力したり、悩みを相談するだけで、ちょっとずつ解決していけるのだなと思いました。

そして、かこ川商店は、そんな悩める方たちが気軽に相談できる存在でありたいと改めて感じました。

この度は、かこ川商店にご相談いただき、まことにありがとうございました。

依頼内容コンバイン・不用品の処分
エリア福山市
作業時間
  • 不用品片付け:1時間
  • コンバイン:エンジンかかった後は0分
作業人員不用品:1人
トラック台数不用品:1台

2020年11月13日 11:29 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼