株式会社かこ川商店

[事例紹介]機械の撤去

お盆を前に、ちいさなパン工場 大和屋 さんにて長年に渡って活躍された機械の撤去をさせていただきました。

00ブログ画像作成用

最初に下見にお伺いした際、機械の製造番号など調べると1トンを越える重量とのこと。パン生地を練る機械は2メートルもないくらいのサイズ感ですが、よく見ると厚みのある鉄で作られていました。

スムーズに撤去作業が進められるよう、あらかじめお客様に「搬出のためのスペースを空けておくこと」と、「配線や配管などの建物との縁切り」をお願いしました。

撤去当日。

12485227250663入り口まですっきりと

12485227288270通りやすいようになっていました

12485227315735今回、用意した道具たち

12485227340388最初にジャッキで少し持ち上げ、
枕木を挟んでキープします。

12485227420805 手前側、奥側、全体が上がったら
ハンドリフトを差し込みます。

12485227459937運搬中に転げると大変なので、
トラックに荷物を固定する道具を使って
機械とハンドリフトを固定します。

124852274997111トン以上あるだけにさすがに重く、
少し動かすのも一苦労です。
声をかけ合いながら動かします

12485227535568工場の中はコンクリートなので
スムーズに外までたどり着きました

12485227597779外に出ると少しの段差でも
止まってしまいます。
そんなときは薄い鉄板を下に敷いて
フラットな状態を作ります。

12485227679664「ここは慎重に行こう」、
「ここは一気に行こう」などと
声を掛け合いながら進んでいきます。

12485227730505トラックの駐車場までぐいぐい

12485227798258

12485227872999

トラックの待つ駐車場まで歩くと1分かからない距離ですが、重さと暑さで10分くらいの道のりだったと思います。 やっとトラックの横にたどり着き、クレーンで吊り上げた時はホッとしました。 しっかりとトラックに固定し、積み込み作業完了です。

12485227956627

さて、道具を片付けようかと見回すと、すでに終わってました。 積み込む人、片付ける人と、きちんと役割分担できていました。 感心です。作業員3名、3時間ほどかかるかと思っていましたが、お客様の準備などの協力もあり出発から2時間程で会社に帰ってきました。

あとはキッチリと機械を解体して、資源として再利用されるように準備していきます。この度はかこ川商店にご依頼いただき、ありがとうございました。

動画でも作業風景をご覧いただけます!

2020年8月17日 2:14 PM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼