株式会社かこ川商店

Category : 新着情報

FUKUYAMAアップサイクルプロジェクト

先日チャレンジ宣言をした「グリーンなものづくり企業プラットフォーム」

その関わりの中から「FUKUYAMAアップサイクルプロジェクト」にメンバー参加することとなりました。

このプロジェクトは家庭で不要になった製品の回収を行い,再資源化し,新たな製品にアップサイクルして活用することで,廃棄物の削減や有効活用などを促進することをめざすプロジェクトです。

かこ川商店では areal wakka(福山市神辺町川南873-8)午前10時から午後3時まで(日曜,祝日は除く)にてデニム回収しております。ぜひご家庭で使わなくなったデニムを持ってお立ち寄りください。

 

プロジェクトメンバー(スタート時)

篠原テキスタイル株式会社,山陽染工株式会社,株式会社C2,ダイヤ石油株式会社,中国紡織株式会社,株式会社ディスカバーリンクせとうち,株式会社天満屋福山店,株式会社ハシモト,株式会社かこ川商店(順不同)

 

***メディア掲載***

山陽新聞 2月28日掲載

繊維ニュース2月29日掲載

 

2024年2月28日 8:20 AM  カテゴリー: かこ川の日常

わくわくワークショップ in かんスト(KANNABE STREET FESTIVAL 2024)

2月18日(日)に

神辺の三日市通りで行われた

かんなべストリートフェスティバル2024

「かんスト」に出店しました!

イベントは大盛況、

3,000名以上の方が来られたとか!?

わくわくワークショップは

三日市通りに面した素敵な建物をお借りし

30名の方にご参加いただきました。

ゆっくり座りながら
もくもく作るタイム

どんなの作ろっかなぁ〜

じゃーん

世界に一つだけのブローチ

作るって楽しいね。

 

ご家族、友人、年齢や性別など関係なく

みんな楽しめる

わくわくワークショップ

 

どれも素敵な作品ばかり♪

かんストの思い出になりますように!

***

そして初めての試み

射的コーナー!

大人気でした!

***

最後は、ゴミを回収して

イベントがあっという間に終了!

とっても楽しく元気をもらえた1日でした。

2024年2月21日 12:05 PM  カテゴリー: ワークショップ

ばら花壇 完成しました

石を積み上げてつくった花壇が完成しました。

今日は雲一つない晴天

ばらの苗の植栽をします。

初めてのばら植栽なので、

ばらの本を読んでイメージトレーニングをしてきましたが

大きな不安があるので、

福山市認定 モデルばら花壇

をつくられている

能宗呉服店の能宗さんご夫婦に

ご指導していただきました。

************************************

はじめに、苗の確認

今は休眠中なので新芽を残し

他の葉はとります。

茎も太い茎2~3本を残し、細い茎はとります。

次に土づくり

ばらの培養土、腐葉土、硬質赤玉土、牛ふん、ミリオンを混ぜて作ります。

植栽場所に直径80センチ 深さ50センチぐらいの穴を掘り

底に油かすを入れて、まさ土と混ぜます。

その上に土づくりで混ぜて作った

土をいれます。

ばらを苗ポットから出して、根を広げて接ぎ木の部分が土からでる深さに調整しながら

2人1組で苗を支えて、その周りにやさしく

土を入れていきます。

少し手で押さえて安定させます。

水をあげた時に水が流れないように苗のまわりに水やり用の土手をつくります。

最後に水をあげて、支柱をたてて完成です。

(お忙しい中、ご来社いただき、ご指導くださりありがとうございました。)

***************************************************

植栽は、2日に分けて、社員とふれあい農園の方々と一緒におこないました。

全部で15本のばら苗を植栽しました。

全て違う種類のばらなので、

どんなばら園になるか楽しみです。

まずは、3月に緑の葉を大きく

広げてくれることを

楽しみに思っています。

2024年2月20日 4:33 PM  カテゴリー: かこ川の日常

グリーンなものづくり企業チャレンジ宣言に参加します

「グリーンなものづくり企業チャレンジ宣言」とは福山市内のものづくり企業が、

「環境への配慮」「女性・障がい者・高齢者等の雇用促進」「働きやすい職場環境の整備」などの

社会や人にやさしいグリーンな取組みを宣言し実践するものです。

福山市内で事業を行う企業として、弊社も参加します!

■かこ川商店のチャレンジ宣言■

<環境に配慮した取組>
⚫️取組内容
 デジタル化を推進し、紙の利用を削減する
    以前より、不要な古紙はしっかり分別してリサイクルできるようにしています
    それに加え、そもそもの紙の使用量の削減にも取り組みます

⚫️2025年度末までの目標
 年間の紙の使用量を10%削減する


<女性・障がい者・高齢者等の雇用を促進する取組>
⚫️取組内容 
 設備や備品の導入により、女性・障がい者・高齢者でも働きやすい環境を整備する
     現在も女性はもちろん、障がいのある社員や高齢の社員も働いています
     より誰もが働きやすい会社となるよう、ハード面での環境整備に取り組みます

⚫️2025年度末までの目標 
 社員全体に占める女性・障がい者・高齢者の割合を3%向上させる
      参考:2024年2月現在   54%  (13人/全社員24人)
                 女性  10人(41%)、障がい者手帳所持者 2人(8%)、65歳以上 1人(4%)
           

<働きやすい職場環境を整備する取組>
⚫️取組内容
 男性の育児休業取得を促進する
    以前より男性の育児休業取得促進に取り組んでおり、育児休業取得経験者も増えてきました
    制度の周知の他、経験者の体験を伝えるなど、ソフト面での環境整備にも取り組みます

⚫️2025年度末までの目標 
 子どもが生まれた男性社員の育児休業取得率を80%以上にする
      参考:2018年(男性社員の育休取得推進を開始)〜現時点(2024年2月)の実績 
          71% (期間中に出生した子7人、そのうち5人の出生時に育休取得あり)


2024年2月17日 11:37 AM  カテゴリー: かこ川の日常

庭木のせん定くずの回収

福山市内で庭木のせん定くずの回収の

ご依頼をいただきました。

生い茂った庭木を切ると、日が入り

庭が明るくなりますよね。

いざ切ってみると、結構大量になってしまい

運ぶ手段がなければ困ってしまいますよね。。。

 

お任せください!

 

作業前

 

作業後

 

今回の場合は、長く切られたままでしたので

50cm以内に切りながら、積み込み。

 

重量は約400kgありました。

 

今回の費用は、回収と処分費込みで

65,000円(税込)

 

弊社は広島県福山市の

一般廃棄物収集運搬許可業者です。

ご家庭の不用品でお困り事がございましたら、

右の「LINEで質問」のバナーを

クリック頂き、お気軽にお問合せください。

2024年2月10日 8:10 AM  カテゴリー: かこ川の日常

1 2 3 107



engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00※入荷受付は16時30分までとなります。

定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1
※常時オープンのエコステーションもあります

GoogleMAPを表示

その他のご質問はこちら

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
個人情報の取り扱いについて >>

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。

営業時間 8:00〜17:00[日・祝除く]
※入荷受付は16時30分までとなります。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼