株式会社かこ川商店

Category : サービス情報ブログ

手付かず部屋の片付け。ここから始めよう!

「部屋の片付けをしたいけど、やることが多くて何から手を付けたらいいのか…」
「自分ではできないことがでてきて、作業がなかなか進まない」

そんな方におススメするのが、まず誰かに「相談する」こと。

話すことで考えが整理され、「どうやって、何から片付けたらいいのか」が、なんとなくイメージできてきます。

家族でもいいし、友人や職場の人でも。そして、かこ川商店もこの「相談相手」として活用してください。現地調査・お見積もりは無料ですので、お気軽にお声かけくださいね。

事例:まず3万円でできる範囲で片付けてみる

ご参考までに、粗大ごみ・不用品の処分をかこ川商店でされた方の事例をご紹介。その方は、

  • 部屋をリフォームするので、空っぽにしたいが、忙しくて手が付けられない
  • 全て処分を業者に依頼すると費用が高額になりそう

 

というお悩みをお持ちでした。もともとかこ川商店をご存知だったこともあり、「部屋を片付けたいんだけど…」とご相談をいただきました。

「この日までに」という絶対的な期限はないとのことで、まずは3万円の範囲内でできることからやってみようということに。

下見にて処分するものを決め、作業当日までに、処分するタンスや棚の中身の片付け・分別を、お客さまにお願いしました。当日の運び出し・荷積みは約2時間で終わりました。

 今回引き取らせていただいたものは

▽引き取ったタンス・本棚

△和ダンス
△洋服ダンス
△本棚

▽引取り後

△和ダンスの撤去後
△洋服ダンスと本棚の撤去後

タンスなどがなくなったことで、部屋にスペースがうまれました。これで、残ったものがより片付けやすい環境になったのではないでしょうか?あとは、同じ要領で何度か繰り返していけばお部屋は空っぽに。片付けが終われば、念願のリフォームができますね!

今回の3万円分には、タンスや棚から出た一般ごみも含まれていますが、例えば、燃えるゴミ・プラごみなど市の回収に出せるものを事前にお客様で処分していただくと、その分、他のものの処分費に充てることができます。

相談で片付けの第一歩を踏み出そう

今回のお客さまのように、大きな家具を処分するということは、そんなに頻繁にすることではないので、ちょっとした一大イベント。不安や「やり方がわからない」というのは当たり前。

そういうときこそ、一人ではなく、誰かに相談、そして誰かと一緒に。
お時間があれば、ご家族、ご友人とわいわい楽しくやるのもいいですし、さっと終わらせたいときは、ぜひかこ川商店にお声がけを。専門知識と豊富な経験をもったスタッフが、ご対応させていただきます。

「かこ川商店に頼もう!」となった時、費用はざっくりと「3万円プラン」「5万円プラン」の2つを目安にしてください。どちらもスタッフ2名で対応し、重いものの運び出しもOKです。

例えば「3万円プラン」は2tトラック1台で運び出せる量が対象。タンス・食器棚・布団2セット・椅子・掃除機などが積み込めます。

※その他オプションによって追加料金が発生する場合も。詳しくは粗大ごみ回収サービスページをご覧ください。

片付けごみ処分の
詳細パンフレットもご参考に▷
(※クリックしたら拡大されます)

今回の事例データ

作業内容
:タンス(2台)・本棚・その他不用品(45Lゴミ袋10袋)引取り
エリア
:福山市
作業人数/時間
:2名/2時間
トラック台数
:2tトラック1台
費用
:30,000円

▽合わせて読みたい▽

2020年12月12日 4:14 PM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

限りある資源を有効に活用。古紙リサイクルのススメ。

「片付けをしたら、いらない紙や雑誌がたくさんでてきた。」
「今月はネットショッピングたくさんしたから、ダンボールもたまってる。」

家の中で場所を取るから処分したいけど、地域の資源回収はまだまだ先だし…
そんな時は、24時間いつでも利用可能なかこ川商店のエコステーションが便利です。
先日、かこ川商店スタッフが、家の片付けで出たダンボールを入れに、子どもを連れて行ってきたそう。

「このエコステーションは、ダンボールはくくらなくてもいいし、雑紙は紙袋でまとめてもいいところが嬉しいポイント。ゲーム感覚で子どもたちと分別にトライしてみました!」

▽紙の分別についてはこちらのブログも参考に!▽

かこ川商店のエコステーションの他にも、公共施設での古紙回収や、エコショップ協議会による拠点回収など、まちのさまざまな場所で古紙回収は行われています。

リンク>>福山市紙ごみの拠点回収

もちろん、かこ川商店でも地域の資源回収での受け入れや引取りも随時受け付けています!実施手順や福山市の補助金申請などわからないことがあれば、お気軽にお問合せください。

かこ商店サービス紹介>>地域の資源回収

福山市による資源回収への補助金制度についてはこちら>>資源回収補助金申請につて

こちらは、かこ川商店で引取りさせていただいている、地域の資源回収の様子。コンテナ設置の拠点回収スタイルです。

福山市が設けている集団回収の補助金制度の対象は、非営利団体でメンバー2名からOK!1kgに対して8円の補助金が交付されます。(2020年12月1日時点)地域や子ども会での資源回収の他に、近所のお母さん仲間で集まって、保育園で、スポーツチームで、資源回収団体を作るという方法もありますね。

我が家では「紙袋をつかってざっくり分ける」を実践中!みなさんも、いろんなサービスを組み合わせて、自分にあったスタイルで、無理なく楽しく古紙リサイクルを生活の中に取り入れていきましょう!

2020年12月1日 11:55 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

屋外物置の処分

みなさん、屋外物置の処分ってどうされていますか?

家の中にしまい切れないものや、庭仕事用の農機具やガーデニング用品などを入れておくのに便利な屋外物置。でも使わなくなったら、結構場所をとりますよね。

こちらの物置、鉄でできているものであれば、解体後、かこ川商店で買い取ることができます!

先日、使わなくなった物置を解体・処分してほしいというご相談をいただきました。

△今回ご相談の物置

物置の大きさは一坪半くらい。

物置の他にも家具類などの処分もご依頼いただいていましたので、スタッフ2人で伺い、一人は物置解体、もう一人は家具類などの処分物の運搬と、分担して作業にあたりました。

△家具類は2tトラック一台分くらいに
△屋根から解体

物置解体の道具は主にインパクトドライバーです。部材同士をつないでいるビスを、屋根から外していき、壁、床、の順番で、解体していきます。設置場所が屋外なので、錆が激しくビスが外れない場合も想定し、切断用カッターも準備していったのですが、今回は使わずに済みました。

解体は順調に進み、処分物を運び終わったスタッフも合流し、作業も残り少し、と気合を入れたところに、思わぬ光景が。

△部材の中に木が!

物置の部材の空洞部分に、庭の木が入り込み、枝をのばしておりました!すごい生命力!と感心もほどほどに、手持ちの道具で切断して、無事解体完了。想定外の出来事にも、柔軟に対応していきます。

物置やビスの状態次第ですが、慣れている人や物置の構造を理解している人だと、2時間半くらいでできるかな、といった感じでしょうか。処分物の運搬と解体とを分担し、2つの作業を同時進行できたので、かかった時間はトータルで4時間ほど。

物置解体後の廃材は主に鉄でしたので、かこ川商店で買い取りさせていただきました。

△ビフォー
△アフター

物置がなくなり、裏のスペースがすっきり。

この度は、ご依頼いただき、まことにありがとうございました。

使わなくなった屋外物置を片付けたい、処分したいとお考えの方は、ぜひかこ川商店までお問い合わせください。作業・処分にかかる費用から買い取り評価価格分を引くことで、コストダウンか可能です。

事例データ

依頼内容
  • ●倉庫の解体撤去
  • ●家具類の撤去
エリア福山市
作業時間4時間
作業人員2人
トラック台数2tトラック1台
必要な費用<作業や運搬にかかる費用+処分にかかる費用>-<鉄買取費>

2020年11月16日 1:53 PM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

工業用ミシンの引取にいってきました

繊維産業が盛んな福山市。全国的にも有名な、「洋服の青山」さん、デニム生地をつくっている「カイハラ産業」さんも福山市が発祥なんです。

今回はその繊維産業に欠かせない「工業用ミシン」の引取にいってきました。ミシンには普段使いの「家庭用」のほかに、「職業用」と「工業用」があり、家庭用より高速でかつ安定して縫えるように様々な機能を備えているそう。

お電話をいただいてから、お日にちをあわせてさっそく下見へ。

△しっかり使い込まれた年代物のミシン

現れたのは、立派なミシン。持ち上げた感じでは70~80kgありそう。天板がついていて、かつ、場所が2階のものもあり、一人で運ぶのは難しい…。ということで、当日はスタッフ2名で伺いました。

△アフター
△積み込みはパワーゲート付きのトラックで
2台引取のご相談だったのですが、20分ほどで作業完了。この後は、かこ川商店で解体分別し、適正に処分させていただきます。

この度は、当社をご利用いただきまして、ありがとうございました。

かこ川商店では、粗大ごみ・不用品の引取に迅速に対応する「すぐやる48」を宣言しています!まずはお気軽にお問い合わせください。
依頼内容 工業用ミシンの引取
エリア 福山市
作業時間 20分
作業人員 2名
トラック台数 1台
必要な費用 引取費+処分費

2020年11月13日 4:12 PM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ, 事業者様向けサービス情報

ゆっくり一歩ずつ。できることから始めましょう。

片付けたいのに、一人では動かせない

社会の高齢化率が進む中、ゴミに出したくても、重くて一人では動かせない、収集所・処分場まで持っていけない、という方も、必然と増えていくことが予想されます。

かこ川商店では、まずは身近なところからなにかできないかと、地域の方にちょこちょこお話を伺ってきました。その中で「コンバインを処分したい」とのご相談が。そしてこの度、約1年がかりで、ゆっくりゆっくりとお客様のペースに合わせて進めてきたものが、ひと段落しました。

というのも、コンバインを処分するまでに、クリアしなければならない問題があったのです。
それは

  •  コンバインの前にいろいろなものが置かれている
  •  そもそもコンバインが動かない
△段ボールやカゴなどに埋もれたコンバイン…

まずは軽いものから片付け

この場合、まずは、コンバインの行く手を阻むものを片付ける必要があります。不用品などはかこ川商店で引取・処分をさせていただきますが、その他のものはお客様にてお片付けをお願いしました。

△倉庫のむしろ
△庭のアルミ類など
△不用品はかこ川商店が引き取ります
△むしろがなくなるだけでだいぶスッキリしますね
△大物が片付くだけで場の印象が全く変わります

大物は協力してやっつける

そして、先日お客様から「片付けが終わりました」とのご連絡をいただき、それなば!とコンバインを引き取りに向かいました。

△コンバインの前はすっきり!

そしてここでもう一つの問題「そもそもコンバインが動かない」をどうするか。
事前に状態は伺っていたので、まずは、車のバッテリーが上がってしまったときのようにブースターケーブルを使うやり方にトライしました。

が、うまくエンジンはかかりません。ならばと、コンバインのバッテリーを交換してみたところ、これがヒット!エンジンがかかり、お客様もほっと一息のご様子でした。

△あとはかこ川商店まで安全運転です

一人で悩まず、まずはご相談を

最初にコンバインのエンジンがかからなかったときには、その場に「どうしよう…」という雰囲気が流れたのですが、それゆえにかかったときには、みんな大喜び。 ひとりでは、モチベーションや、問題につまずいてなかなか進まないことも、誰かと協力したり、悩みを相談するだけで、ちょっとずつ解決していけるのだなと思いました。

そして、かこ川商店は、そんな悩める方たちが気軽に相談できる存在でありたいと改めて感じました。

この度は、かこ川商店にご相談いただき、まことにありがとうございました。

依頼内容コンバイン・不用品の処分
エリア福山市
作業時間
  • 不用品片付け:1時間
  • コンバイン:エンジンかかった後は0分
作業人員不用品:1人
トラック台数不用品:1台

2020年11月13日 11:29 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

1 2 3 4



engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼