株式会社かこ川商店

Category : サービス情報ブログ

大型機械(フライス)の撤去を承りました

みなさんこんにちは。

今回は、大型の機械を撤去してほしいというご依頼です。

それがこちら。

かなり大きなフライスの機械です。

もう、かれこれ十何年?

使っていないし、使い方もわからないとか。

奥行き4m、長さが10mほど。

全体で20tくらいありそうです。

工場の中にドーンとあるもので、スペース確保のために

今回のご依頼となりました。

数ヶ月前にこの機械を見てはいましたが、

1月9日改めて下見のご依頼。

それから、いつできますか?早めが良いんだけど。

… では、今月中にやりましょう。

といった流れで4日間の日程をいただきました。

==========

さあ、1日目

今回はガス切断もしますが、

手工具での解体がメインになります。

初日は5名での作業です。

まずやりたいことは、この機械をシンプルにすること。

配電盤、配線、付属の装置などを取り外します。

それぞれが分担して進めていきます。

大体の付属物が取れたら、機械本体に取り掛かります。

スライドする部分にまたスライドするものが付いているので、

順番を考えつつ、一手先の分解も進めつつ。

解体していくにつれて、しっかりした作りだなーと感心しました。

想像より手こずりましたが、初日の目標クリアです。

この赤いところを取るまでは、1日目にやりたかったのでほっとしました。

現場を片付けて、掃除をして、

1日目終了です。

==========

続いて、2日目です。

この日もスライド部の解体です。

高い所での解体になるので、安全第一。

まずは、この写真で足場にしているところ。

大きなボルトがたくさんついてました。

そして硬くて外れない。

見えないところに固定用のガイドがあったりと、

古い機械を解体していると勉強になります。

で、外れました。

続いて裏側。

これも同じように大きなボルトがたくさん。

これらは、スライドするのでレールがついてるんですが、

レールを挟み込むように固定されています。

かなり精密に作られていて、少し傾くだけで外れません。

慎重に慎重に、外れたかと思ったら

支柱の部分に繋がっているところを発見。

これはガスで切断して、外れました。

あとは支柱の部分に付いているギアケースなどの装置。

上にスライドさせて取りましょう。

取れました。

2日目の目標としては、すでにクリアしていますが、

もう少し時間があるので進めましょう。

支柱の部分、これを外して、

倒さないといけません。

長い台の部分にボルトで固定され、

めちゃくちゃ頑丈なアンカーで地面に固定されていました。

全部外しても動かず、どうしたものかと

支柱の中を除いてみると、中にもボルトが。

外しましょう。

こんな感じで、ギリギリ中に入って完了です。

浮いているのが分かりますか?

今度は慎重に倒していきます。

今回の解体で一番緊張した瞬間です。

安全に、無事倒せました。

これをトラックに積み込んで

2日目の作業終了です。

==========

さて、3日目です。

残りは長い台の部分です。

まず、台の上にある可動式のベッドを外します。

あとは、長い台です。

どう見てもトラックに積めるサイズではありません。

が、両橋を切り離せるようになっているので分割します。

こんな感じで両サイドを取りました。

そして、最後の大物を残すのみです。

頑丈なアンカーをぐるっと切っていきます。

アンカーを切り終えたらいよいよ積み込み。

吊り上げてみると、やっぱり長い。

解体前に長さを測っていて、なんとか積める予定でしたが、

不安になるレベルです。

で、積んでみると

⬆︎⬆︎⬆︎  荷台の端の写真です。

ギリギリでした。

これで解体そのものは終わりですが、

こちらの空いたスペース、

製品などの置き場として使われるとのこと。

地面から飛び出ているアンカーボルトの先、

そのほか引っ掛かりがないかチェックします。

しっかり掃除して、すぐにでも使えるようにします。

お客様に最終確認していただいて、

解体工事終了です。

終わってみると、4日間の予定が3日間に。

安全に早く終わったので良かったです。

⬆︎⬆︎ビフォー

⬇︎⬇︎アフター

************

今回は、日頃からお付き合いいただいている

業者様からのご依頼でした。

撤去の決定から撤去完了まで半月ほど。

タイミングよく作業に入れたので、

ご満足いただけたようです。

終わってから伺ったのですが、解体の翌日から

荷物を置きたい予定があったようで、

「助かったよ」と言っていただけました。

金属スクラップは買い取りさせていただき、

リサイクルされます。

古くて使えない機械、設備など

解体撤去させていただきますので

お困りごとがあればぜひご相談ください。

 

では、長くなりましたが

最後までご覧いただきありがとうございました。

2024年1月29日 7:58 PM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ, 事業者様向けサービス情報

工場建屋の解体

 

建屋の解体のご依頼がありました。

ご依頼者さまのお父様が長く営まれてこられた

鉄工所の建屋です。

 

丁寧に作業していきます。

まずは、屋根の取り外しからスタート。

高所作業台を使い、手作業で外していきます。

屋根の取り外し完了!!

あとは、重機を使って鉄骨の骨組みを

解体していきます!!

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

あ!

写真撮るの忘れた(笑)

と言いうことで解体完了です。

 

 

お客様が小さかった頃の工場の様子の

お話など聞かせていただきながら、

工事完了のご確認をいただきました。

この度は、鉄骨が多く使われている建物でした。

解体した鉄骨は、リサイクル資源として

買取りさせていただき、

また新しい鉄へと生まれ変わります。

 

かこ川商店では、住宅の不用品回収から解体工事までワンストップで承ります。

お困りごとがございましたら、お気軽にお問合せください。

 

LINEでのお問い合わせはこちらから

2024年1月19日 8:55 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

ISO14001(環境マネジメントシステム)更新しました

かこ川商店はISO14001の認証を取得しています。

この認証には3年間という有効期間があり、

有効期間内にも「維持審査(サーベイランス審査)」を

毎年受ける必要があります。

ということで、毎年ISOの審査を受けているのですが、

今年は3年に1度の更新審査。

3年間の総決算ともいえるため、

やはりドキドキ・・・。

そして審査の結果、今回も無事に更新され

登録証が届きました(^^)

 

今後もしっかりと取り組んでいきます。

 

**********

ISO14001は

サステナビリティ(持続可能性)の

考えのもと、

環境リスクの低減および

環境への貢献を目指す

環境マネジメントシステムの規格

ISO14001

今年も無事に更新され

登録証が届きました

***

かこ川商店では

環境マネジメントシステムを使い

PDCAを上手に回して

もっと社内全体で取り組めるよう、

毎年、試行錯誤して

進めています!

***

 

ISOに関する他のブログはこちら↓

ISOの審査がありました

ISOセミナーを受講しました。

ISOの中間審査を実施しました。

2023年6月14日 11:34 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

廃タイヤを見ていたら…

かこ川商店では、日々色々な物を取り扱っています。

金属の買取、古紙などの資源回収、廃棄物処理、家電類の回収など。

そんな毎日の中で、今回気になったものがこれ。

廃タイヤです。

見ての通り、大きなアミカゴに入れているんですが、

ヒョイっと放り込めるものもあれば、

両手でヨイショっと重たいものも。

何キロあるんでしょうか。気になります。

と、いうことでサイズ別に重量を計ってみました。

と、こんな感じです。

かこ川商店では、重さを計って処分費用を算出します。

ご自身のタイヤの大きさを調べて、

どのくらいの重さになるか参考にしてみてください。

(サイズ表示はタイヤの側面を見てみてください!)

 

サイズが違えば重さも違って当然ですが、

いろんなタイヤがありますね。

今回はたまたまあったものを計ってみましたが、

もっと違うサイズのものも出てきたら計ってみます。

また報告しますね。

 

 

廃タイヤといえば車のタイヤを連想しそうですが、

バイクのタイヤ、自転車のタイヤも

もちろん処理できます。

お気軽にお問い合わせください。

それから、企業様も個人様も、

廃棄物に困ったらかこ川商店の公式ラインから

写真を貼付してご質問いただくと

担当者から折り返しお返事させていただきますので、

ちょっとしたスキマ時間に是非ご利用ください!

2023年4月27日 10:27 PM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

プレハブの解体工事も承ります!

今回は、プレハブの解体工事のお話です。

福山港の近くのお客様からのご依頼で

会社の敷地内にある使わなくなって久しいプレハブを

撤去してほしいとのことでした。

建物内にゴミなどが残っていると

別途料金がかかってしまったり、

お客様の方で必要なものがあるといけないので、

あらかじめ中身は空にしていただきました。

***

では、解体スタートです。

重機を使用して解体していきますが、

豪快な感じではないんです。

どちらかというと、慎重に。

というのも、

廃棄物の処理方法がそれぞれ違うので

「分別」が必要になります。

なので、解体しつつ、分別しつつ…

というわけです。


今回の解体では、

「鉄・アルミサッシ・木材・プラスチック・断熱材・ガラス」

このように分別しました。

特に量の多い鉄と木材は、直接トラックに積み込み

その他のものは種類ごとに

フレコンバッグという袋に詰めます。


重機で壁を剥がして、

壁の内部にある断熱材をとる。

外壁についている木材をバールでとる。

この繰り返しです。

一生懸命進めていると、気がつけばほぼ解体終了です。

あとは山積みの鉄と木材、

フレコンに詰めた廃棄物を積んで持って帰るだけ。

解体と同時に分別もしているので、

現場の後片付けもすぐに終わります。


最後に掃き掃除をしながら、

お客様に最終確認をしていただき、

本日の解体工事終了です。

ご依頼ありがとうございました。

このブログを読んでくださっている皆さん、

会社、ご家庭の不要なものに困っていませんか?

かこ川商店では、

引っ越しなどで出てくるゴミの回収から

建物の解体、企業様の設備の撤去など

皆様のお困りごとの解決にお役に立ちます。

***

初めての方もお気軽にご相談ください。

お客様に合ったご提案をさせていただきます。

ではまた、面白そうなことを

皆様にお話しできるように、

新しいことへの挑戦も頑張ります!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


2022年10月25日 10:35 AM  カテゴリー: かこ川の日常, サービス情報ブログ

1 2 3 6



engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00※入荷受付は16時30分までとなります。

定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1
※常時オープンのエコステーションもあります

GoogleMAPを表示

その他のご質問はこちら

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
個人情報の取り扱いについて >>

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。

営業時間 8:00〜17:00[日・祝除く]
※入荷受付は16時30分までとなります。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼