株式会社かこ川商店

かこ川商店の人とお仕事〜vol.4スタッフの働きやすい制度を整える!〜

今回は、かこ川商店の働き方改革や

労働環境の改善につながる

さまざまな認定や登録を担当している

くにさんにお話をお伺いしました。

今回で、2回目となる、

くにさんへの密着取材。

ご自身の働き方を含め、

今、かこ川商店として、

どんな取り組みをしているのか

日々の業務内容、それに伴う心境の変化など

幅広くお聞きしました。

くにさんのお仕事内容

くにさんの担当は総務

かこ川商店に勤めて3年弱。

以前お話を聞いた時は、

派遣社員を経てパートになりはじめた頃

10ヶ月の頃でした。

当時のクニさんの取材ブログはこちら

 

勤務日数や時間はほぼ2年前と同じですが

仕事内容には変化が!

●この2年で、仕事内容に変化があったようですが

「そう。今は総務としての業務が中心です。

2年前は事務として

経理が中心のお仕事だったんですけど、

もちろん今でも最終チェックを全員でしたり、

スタッフから分からないことを聞かれたら

答えたり、

計量に来られるお客様の応対もしていますが、

これまでやったことないような

新しい仕事が増えました。

今働いてる人、

これから入ってくるかもしれない人にむけての

仕事とゆうか・・」

●例えば?

「求人に応募してこられた方とのやりとりや、

入社される方の手続き、

いろいろありますが、一番は、

働き方改革や労働環境の改善の

取り組みなどに関する、

さまざまな認定や登録のための

書類を作っています。

あとはマニュアルがない業務で、

口頭で教えてあってるものを

文章化したりもあります。」

スタッフが安心して働けるための体制を整える

そう。

くにさんが総務として力を入れている仕事は、

ざっくり言うと、

スタッフが将来的に不安なく、

かこ川商店で働くことができるような

体制を整えること。

そのような体制ができていますよとゆう証に、

国や県、市が示すさまざまな認定に登録する。

そのための申請書や書類を作る仕事も

しています。

これまで認定されたものを見ていくと

実にさまざま。

『広島県男性育児休業促進宣言企業登録』

育児休業をとった男性職員がいたのを

きっかけに申請。

男性社員の育児休業の取得促進に

取り組むことを宣言した企業として

県に登録されました。

2018/07/31登録

 

『広島県働き方改革実践企業認定』

以下の成果を評価いただき、認定を受けました。

•仕事量を調整し、休む習慣をつくる

•休暇予定とシフトを社内に掲示し、協力体制をつくる

•多能工の育成

•業務内容や取組を内外に広く周知

2018/09/03登録

webサイト『Hint!ひろしま』に特集記事掲載!

『健康経営優良法人2019認定』

(中小規模法人部門)

従業員の健康管理、ラジオ体操、

昼食食事代の補助、禁煙の場所を作るなど、

従業員の健康に対する取り組みが認められ、

認定されました。

2019/02/21登録

 

 

●去年からたくさんの認定に登録したんですね。

「新しいことばかりで、最初は大変でした。

今も調べている最中なんですけど、

国や市や県が促進している認定を調べて、

こうゆうものがあるんだなあと。

その中で、かこ川商店が普段からしている

取り組みに当てはまるものを探して、

公式に認めていただくまでの

登録の手続き、書類を整える、

申請書を書く作業です。

あとは、他の会社を見て、

こうゆうことをやってるんだなあとか

こうゆう認定もありますよとか、

すぐにできることがあれば提案したり、

今、会社がやっている取り組みが

先につながることも考えて、

これは続けてやっていこうとか

提案したり、そうゆうことを頑張ってます。」

 

 

●自主的に調べたりしてるんですか?

「まだまだ、そんな自主的といえるほどの

こともできてないです(とても謙虚)

今やっているのは、介護休業についての

スタッフに向けたアンケートやお知らせ。

介護休業は、就業規則にもあるんですが、

もし介護休業するとしたら、

どうゆうことが不安か?

今現在、介護について

不安なことあるか?などについて

社内でアンケートをとったりしています。」

「スタッフの中にも、年代的に、

介護をするようになる方も増えますし、

近い将来必要になるので、

そうゆう体制を整えていると、

安心してその選択ができる。

かこ川商店には、こうゆう制度がありますよ、

というのを

前もって周知してもらえるようにしたいです。

そうしたら、もし必要となる人が出た時、

スムーズに手続きできますし、

今いる社員にも、

これから入ってくる社員にも

安心して働いてもらえるのではと思ってます。

でもなかなか書類作りが進んでない!

はやくしないと!頑張ります!(笑)」

 

仕事に対しての心境の変化

これまでの経理的な仕事とは、

また違う内容の仕事をされているくにさん。

スタッフが安心して働ける体制のための

書類作りをする中で、

ご自身の心持ちも少し変化があったそうです。

●今までとの仕事の違いとか感じることも多そうですね。

「すべてのことが新しいとゆうか、

1からの作業が多いので大変でしたが

知ることの楽しさもあります。

それに、スタッフの働き方とか、

今までは

そんなに考えることなかったんですけど、

そうゆう情報に、自然と目が行く

ようになったり、

ニュースとか新聞でも見ちゃいますね。

「働き方改革」「有休」など

見出しに出てたら、

とりあえず読んでおこう!

みたいな意識が自然と。

前は野球のカープの試合の結果とか

それぐらいしか見てなかったのに!笑」

(クニさん実はスポーツ観戦大好き)

DSC_1093

「スタッフとして一緒に働いてる人が

働きやすい制度とか、

今社会がどうゆう流れなのか

そうゆうことを考えるようになりました。」

 

 

働き方改革の実感とこれから

●働き方改革の効果、なにか実感ありますか?

「いろんな時間帯の人が増えたと思います。

それだけ、さまざまな人に合わせた働き方が

できるようになっているんだなあと思います。

時間帯によってメンバーがガラッと

変わることもあるので

朝礼と終礼の間に、

中礼を挟んだりしている部署もあるし、

それに合わせた工夫したやり方とゆうのが

生まれているんだなと思います。」

●さらにこうゆう働き方もあるなとか考えたりしますか

「うーん。今は、言われたものを中心に調べ、

それに関連したものを提案したりで、

具体的に新しい提案ができるところまでは

なかなか行き着いていなんですが、

でも気にはするようにしています。

社会の働き方は多様化しているので、

将来的に在宅勤務などの必要性も

でてくるのかもしれないので

こうゆう仕事は在宅できるかなとか

これはできないなとか

意識することもあります。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●目標ややりがいなども2年前とは変わったでしょうね。

「目標は、2年前と同じく整理整頓!

整理整頓できていないと、

なかなか頭も整理整頓できないんです。

申請書を出して、認定されたときには

「よっしゃ!」って感じますね。

スタッフのみなさんのためになる仕事に

つながればと思っていますが

もうちょっと頑張らないとだめです(笑)

みなさんが円滑に仕事ができるように、これも目標。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「でも、今更ながら、

いろんな仕事をやってきてよかった、と思ってます。

ほんとに何が活きるかわからないなあと。

特にこの仕事は、新しいこともありますが、

今まで経験したいろんな仕事が、

活きてると思う瞬間が多いです。」

 

 

新しい世界に触れる楽しさ

●2年前の自分を振り返ってどうですか?

「あんまり変わってない気がする。(笑)

相変わらず、覚えられないことが多いし、

あたふたすること多い。

でも2年間にくらべると、

知識が増えたなと実感してます。

あのころ、あれだけの知識でよくやってたな

とか思うことありますけど。

今までにやったことないものも多いですが、

私個人は、新しいことを知るのが

割と楽しいんですよね。

知らなかったことに触れるのは、

大変だけど楽しい、かな。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「この前、全社員で、

『産業廃棄物処理検定』とゆう検定を

受けに行ったんですが、

その検定にむけて、勉強をしたんです。

そのときはじめて、

日々のこの業務は、こうゆう理由で、

こうゆう背景があって

やってるんだなあと知って、

その時、社会にとっての必要性を

理解した気がします。」

「私は、自分から積極的に

新しい世界を見に行く!って

タイプではないので

きっかけがないと

そうゆうことを知らなかったと思う。

そうゆう世界を見せられると楽しいし、

この歳になると、

そんなに新しいことはないんだけど、

同じことを惰性でやることはあまりない、

刺激をあたえてくれる仕事だと思います。」

 


今回は、かこ川商店の働き方改革や

労働環境の改善につながる

さまざまな認定や登録を担当している

くにさんにお話をお伺いしました。

かこ川商店では、働く人にとって

どうゆう会社でありたいかと考えています。

人の数ほど、いろんな生き方があり、

大切にしてることも、

これまでやってきたこともさまざま。

だとしたらもっと、

その人らしい働き方の選択肢と、

それを支える体制が必要です。

IMG_1454

それを整えるくにさんの存在は、

スタッフにとっても

“なくてはならない存在”

あらたな仕事に対しても、より良いもの

より良いやり方を常に模索しながら

どんどん課題をこなしていくことに

楽しさを感じるように働くくにさん。

くにさんの取り組んでいることから、

かこ川商店の未来の働き方が

見えてくる気がきますね。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2019年4月17日 10:07 PM  カテゴリー: お知らせ, 働く人とお仕事, 殿堂入り




engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内

8:00〜17:00※入荷受付は16時30分までとなります。

定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1
※常時オープンのエコステーションもあります

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
個人情報の取り扱いについて >>

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。

営業時間 8:00〜17:00[日・祝除く]
※入荷受付は16時30分までとなります。


    お問い合わせ内容について (必須)
    お問い合わせ内容 (必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    メールアドレス確認用 (必須)
    TEL (必須)
    会社名(法人の方)
    住所


    ▼LINK▼