株式会社かこ川商店

Category : 学び場!研修レポート

私は会社を写す大切な鏡です

6/15に4社合同で

女性社員を対象にした研修

「ビジネスマナーの実践講座」が

行われ、

かこ川商店から5名参加しました。

研修は、

お辞儀や敬語、電話応対、来客応対といった

実践的な内容がもりだくさん。

お辞儀の角度の実践では

かこ川商店から持ってきた紙管が

大活躍しました。


実践的な研修を通じて

知っているようで知らなかったこと、

できていなかったことを

再認識しました。

その他にも

講師の鈴木先生、田中先生から

マナーとは、挨拶とはどういうことか、

働く上での心構え、といった

大切なことを教えていただきました。

今回は残念ながら参加することができなかった

他の女性社員とも

今回の研修の内容を共有し、

皆で、よりステキな女性になりたいと思います。

2019年6月24日 3:51 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

労働基準法講座

6/11に労働基準協会福山教習所で行われた

労働基準法講座(初級編)を受講しました。

「労働基準法のポイント」

というテキストを元に

新聞記事なども参照しながら

ポイントを丁寧にわかりやすく

教えていただきました。

今回講義を受けて

労働基準法についての

理解を深めることができたのは

もちろんですが、

それ以上に

社会の動きに敏感になることの

必要性を感じました。

例えば、「努める」

という表現をされていることは、

まだできなくても大丈夫、ではなく

社会がそういう動きになっているので、

いつ「義務」になっても大丈夫なように

対応していくことが必要

という意味なんだと感じました。

また、

最近の動向については

働き方改革関連法改正の説明会

1月に参加したので

知っているつもりでしたが、

講義ではそれ以降の動きについても

触れられていて、

日々情報を得ることの大切さを

改めて感じました。

働き方を考える上で、

しなくてはいけないこと

の情報は

目につきやすいですが、

その他にも、

こんなやり方があるよ、

こういう取り組みでうまくいったよ、

といった

様々な情報も存在するので

いろいろなところにアンテナをはって

働きやすい環境づくりにつながるよう

努めたいと思います。

 

2019年6月14日 11:43 AM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

改善発表会(後編)

まずは、乾杯!

改善に向けて3ヶ月

お疲れ様でした!

zj5E1lqA

さて後編の最初は、

社長からのお話です。

***

ビジョンについて

***

10年後のかこ川商店、

私たちはどんな未来を作って行くのか。

ビジョンとそこに込めた想いを

聞かせていただきました。

10年後のビジョン「Re_リサイクルでつなげる道の駅」

10年後のビジョン

『かこ川商店の「道の駅」が
地域の核(=人が集まる場所)になっている。』

***

10年後を創る
ビジョンの3本の柱は

『モノ』『情報』『地域資源』

—-『 モ  ノ 』—-

「つなげる素材※」の魅力を求めて
人が集まる場所になっている。

それは

アップサイクルの文化を育むコト

※つなげる素材とは:
アップサイクルのもととなる素材のこと。
(使い終わったもの、
まだ使えるけど使わないモノなどのこと)

—-『 情  報 』—-

リサイクルについての
情報を求めて
人が集まる場になっている。

それは

学び、教えあい、お互いにレベルを
高めていく文化を育むコト

—-『 地 域 資 源 』—-

地域の人からの厚い信頼が寄せられ
地元の方々が気軽に立ち寄れる
場所になっている

それは

かこ川商店として「農地活用」や
「地域と積極的に関わる」ことが
仕事の一部となっている文化を育むコト

***

10年後なりたい姿に向けて

その対象となる人物像や
提供するサービス・モノ・ヒト
必要な資源、育みたい文化など
お話いただきました。

10年後につながるこれからの日々。
新しいリサイクルの未来を描くため
一つづつ進めていきたいと思います。

IMG_8999

さて、その後まだまだ続きます。

各担当からI S O や5Sの取り組みについて

農業再開についてのスケジュール

産業廃棄物検定の結果発表も!

今回は、真面目で素敵な

発表会だったのですが、

次回はもう少し遊びを入れて

楽しさも加えた

会にしたいと考えています!!

次回は6月29日です。

2019年4月6日 2:24 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

改善発表会(前編)

今年1月にはじまった4つのチーム

3ヶ月間の活動を報告する

改善発表会を行いました!

発表の内容を少し長くなりますが

お伝えしていきます!

——-

Aチーム

*  *  *

*  *  *

解決に向けての取り組み

*  *  *

1. 問題点をまとめ、ルール・案内を制作

2. ルールの周知ミーティングの実施

3. お客様へ安心してご利用いただける案内の実施

*  *  *

ルールについて

*  *  *

お客様・事務所・現場からの目線

様々な角度から出て来たルール案がまとまりました。

  *

安全でスムーズに対応するため

ルールをもとに笑顔で対応します♪

——-

・ 感想&質疑応答の内容 ・

現場と事務所のコミュニケーション

行き先を外から大きな声で言わないようにする。

鍵を取りに行く際に事務所で
打ち合わせをしてから出発する。

——-

Bチーム

*  *  *

※ギロチンとは:
鉄の圧縮・切断処理を行う機械のこと

*  *  *

解決に向けての取り組み

*  *  *

スライド4

*  *  *

取り組んでみて

*  *  *

ワイヤーを塗装したことで
遠くからでも、
境目がわかり易くなった。

ギロチン周辺の鉄板や木板の撤去が
間に合わなかった。

チームで集まったり作業をする時間が
なかなか取れなかった。

——-

・ 感想&質疑応答の内容 ・

ワイヤーが少し細いのでは?
→現在調整済み。

左側の柵にも塗装してはどうか。

マグユンボでの作業の時に
柵を気にしながら作業するので
柵があってよかったと思う

ワイヤーでなく虎ロープの方が
危険喚起している感が出るのでは

近づかないでの
看板をつけてはどうか

ワイヤーは
スパンが長いと弛むので
ポールはどうか
→パイプだとメンテナンス&加工が大変に

——-

Cチーム

*  *  *

*  *  *

解決に向けての取り組み

*  *  *

*  *  *

取り組んだ結果&今後の課題

*  *  *

*  *  *

今後の意気込み

*  *  *

——-

・ 感想&質疑応答の内容 ・

駐車位置のお知らせが重要。

駐車禁止区域の表示をしては?

初めての方に対しては
なるべく出て誘導することを
心がけてみる。

初めての方かどうか分かるよう
事務所のスタッフが
コミュニケーションを取りながら覚える。

現場のスタッフも
お客様とのコミュニケーションの中で
お顔やお名前を覚えていくと
事務所や現場のやりとりも
スムーズになっていく。

——-

Dチーム

*  *  *

スライド2

*  *  *

解決に向けての取り組み

*  *  *課題改善Dチーム

*  *  *

取り組んだ結果について

*  *  *

スライド4

*  *  *

今後の意気込み

*  *  *

スライド5

——-

・ 感想&質疑応答の内容 ・

マイクの声が
早口で分からない時がある
→気がついたらその日のうちに
分からなかった事を
伝えるようにする。

マイク連絡がない時がある
→忘れないよう徹底する

マイクが切れていない時がある
→マイク自体を変えた方が良い

東側スタッフが不在の時の
対応を考える

お知らせを録音しておいて
パターン化するのはどうか

東側の現場からも事務所への
連絡手段を作る

その他、中央や西側でも
アナウンスしてほしい事を
出して追加する

——-

以上、4チームの発表でした!

働く時間も働く現場も違う

メンバーのチーム

それぞれのペースで

少しづつ改善を進めて行く事ができました。

さて、次回のテーマは「学び」

廃棄物についての深掘りをして

お客様にも伝えられるよう

みんなで学び合いたいと思います。

2019年4月6日 12:08 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

目指せ!もののインターネット化!社内IoTエキスパート育成講座を受講しました!

みなさん、「IoT」ときくとどういうイメージをもたれますか?

IoT=Internet of Thingsは

「もののインターネット化」と訳され

パソコンやスマートフォン、タブレットといった従来型のICT端末だけでなく、様々な「モノ」がセンサーと無線通信を介してインターネットの一部を構成する

ことを意味し

あらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをすることで、モノのデータ化やそれに基づく自動化等が進展し、新たな付加価値を生み出す」(総務省WEBサイトより)

というコンセプトのもと

急速にあらゆる分野でこの動きが進んでいるのです!

internet_mono_things

「かこ川商店でなぜIoT?」かというと

日々持ち込まれるさまざまなモノたちを

適正に処理し、可能な限り再資源化するために

しっかりと管理すること

また、適正処理・管理にともなうスタッフの業務を

少しでもやりやすいものに改善していくこと

そんな志のために

新しい技術を積極的に学んでいこう

ということで、今回広島県が主催している

「社内IoTエキスパート育成講座」を受講しました!

iot-083

前置きが大変長くなりましたが…

講座内容としては

  • ●IoTとは何か・どのようなことに使われているのか(座学)

  • ●社内にIoTを導入する際にどのような準備が必要か(ワーク)

  • ●実際の機器を使っての体験(実習)

を約5ヶ月の期間で学んでいきました

iot-014

▲IoTの仕組みや企業の取り組み事例などを、各分野の専門家の方からレクチャー

iot-034

▲協力会社さんのもと、実際の事例をもとにIoT活用についてアイデアソンを実施

iot-037

▲アイデアソンでは、講座の受講生でチームを組んでIoT活用についてアイデア出しをしました

iot-071

▲自社の課題とそれにどうIoTを活かすのかを徹底的に分析

iot-026

▲実際の機器を触りながら、情報の取り方などを体験

こういったことに関してはまったく無知な私でしたが

講師の方々に丁寧に教えていただいたおかげで

技術というより「IoTとはなんぞや」というところを

叩き込んでいただけました

iot-last-042

▲最後は自社への活用に関して、代表の水主川に向けてプレゼン

iot-shugo-006

▲集合写真。みなさん、お疲れ様でした!(かこ川商店だけ作業着でした…汗)

iot-shugo-003

▲修了証をいただきました!身が引き締まります!

「IoT化」とは

ただデータ化・デジタル化すればいいという話ではなく

  • ●どうしてしたいのか

  • ●何のためにするのか

というこの会社や事業の根本の部分を

しっかり見据えるのが、成功の秘訣

今回学んで終わではなく

よりよい会社作り・お客様サービスのために

これをスタートに頑張っていきます!

はこだ

2019年2月16日 1:53 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

産業廃棄物適正処理講習会

11/8に「まなびの館 ローズコム」で開催された
「産業廃棄物適正処理講習会」を受講しました。

内容は産業廃棄物の定義に始まり、
排出事業者の責務についてを中心に
2時間しっかり勉強しました。

産廃処理や、それに伴うマニフェスト制度について
講義を受けるという形で学び直すことで、
その重要さを再認識し、
身が引き締まる思いがしました。

せっかく今回こういう学びの機会をいただいたので、
今後、このブログでも産廃処理やマニフェスト制度について、
いろいろお伝えしていきたいと思います。

2018年11月14日 10:24 AM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

どりぃ先生のAD編

DSC_1975_w600

今回は第二回目ということで

kintone AD編(アプリケーションデザイナー)

に行ってきました!

DSC_1976_w600

kintoneでは申請・承認のプロセスを自在に作ることもできます!

その設計を考える必要はありますが、

物品購入で100万以上は部長承認、

100万未満は課長承認とかのサンプルを作りました。

条件も設定できるので自在にできます。

DSC_1979_w600

権限設定もレコード単位から

画面の項目まで事細かく

設定が可能です。

部署によって不要な項目は見せない

ようにすることが

権限設定を

使ってできたりします。

これで一通り学んだので

自社のアプリを設計して作っていきますよ!

 

2018年5月25日 4:23 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

どりぃ先生のSP編

 

 

DSC_1944_W600

 

kintone university SP編

を受講してきました!

DSC_1945_W600

少人数で丁寧に教えてもらえました。

来週はAD編に行ってきます!!

 

2018年5月17日 4:27 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

広島県女性キャリアアップ推進支援研修を受講しました

女性の活躍推進についての研修に参加しました。

2日間に渡る研修は

単に講義を聴くだけでなく、

ワークシートに書き込む時間や

グループ内で発表しあい話合う時間も

多く設けられていました。

いろいろな業種、また様々な立場の女性が

参加されていましたが、

働く上での悩みや課題には

共通点も多く、

共感したり、

自分にはない視点や

他社の取り組みを知ることができました。

そして、自社の良いところ、

もっとこうなればさらにいいなと思うことを

改めて考える機会となりました。

今回は身近な問題として

「女性」がテーマでしたが、

最終的に目指すところは

雇用形態、性別、年齢などが異なる多様な人々、

そう「誰も」が働きやすい環境を作ること。

働くひとりとして、仲間として、

自分に何ができるのか、

日々考えていきたいと思います。

2018年2月23日 4:30 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

会社訪問(ナカダイ様)〜出張研修11日編〜

前回に引き続き、

11/10-11の一泊二日出張研修(会社訪問)のレポートをお届けいたします!

本日は朝から群馬県前橋市へ移動して、

(株)ナカダイ様の工場を見学させていただきます。

新宿から大宮へ出て、新幹線で高崎へ向かいます。

あっという間に高崎へ到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前橋の工芸品であるというだるま様がお出迎えしてくださいました。

ここからは在来線で(株)ナカダイ様の工場の最寄駅である駒形駅へ向かいます。

駒形駅、なんとも閑静な駅前であります。

“なんか落ち着くな・・・・”

メンバーの一人が思わず呟いておりました。

さて、本日工場見学させていただく為に、

受付のあるモノ:ファクトリーへお邪魔します。

またしても、だるま様がお出迎えしてくださいました。

それでは工場見学開始!!

、、、なのですが、工場内は撮影NGの為、外観だけチラリ。。。

整頓・清掃が徹底されているため、

外から見ると産業廃棄物を取り扱っている会社にはとても見えません。

工場内もすごく綺麗にされており、

学ぶべきところがたくさんあると気付かされました。

工場の向かいにあるこちらのモノ:ファクトリーでは、

昨日の品川のショールーム同様、様々な廃棄物マテリアルを展示・販売しております。

せっかくなのでモノ:ファクトリーですることができる

ワークショップに参加させていただきます。

童心に帰り、黙々と…、キャイキャイと…、作業を進める一行。

思うようにいった者、いかなかった者、、、

各々作品を完成させて、楽しい一時を過ごしました。

(株)ナカダイの皆様、ありがとうございました!

高崎から東京駅へ向かう新幹線の中、昼食タイムです。

だるま弁当。

今日だけで何体のだるま様にお目にかかったことでしょう。

さようなら群馬、さようならだるま様、、、

早いもので、2日間の出張研修もこれにて終了!

東京駅から新幹線に乗り込み、会社のみんなや家族の待つ福山へ戻ります。

今回の出張研修、本当に勉強になることが多く、

現場の者は現場の目線で、事務の者は事務の目線で、

(株)ナカダイ様を拝見しつつ、

自社の未来を見つめることができたのではないかと思います。

この経験を少しでも日々の仕事に生かすことができるよう、

出張中に会社をしっかり支えてくれていた他の社員たちにも共有し、

今後の仕事も頑張っていきましょう!!

2016年11月14日 4:20 PM  カテゴリー: かこ川の日常, 学び場!研修レポート

1 2



engage


会社説明会申し込みフォーム

インディードの求人

荷受・計量時間のご案内
8:00〜17:00

休憩時間:昼12:00〜13:00 / 午後15:00〜15:15(常時オープンのエコステーションもあります)
定 休 日:日・祝
住  所:広島県福山市神辺町川南636-1

GoogleMAPを表示

お問い合わせフォームをご利用ください。弊社の担当者が、後ほど連絡いたします。なお、お問い合わせの前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

お客様専用ダイヤルまでお電話ください。弊社の担当者が、直接お話を伺います。


お問い合わせ内容について (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
TEL (必須)
会社名(法人の方)
住所